おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.01 Wed
私の住む地区はかつては林業と農業を生業としていた名残りで、
今でも山の神様を祭る行事として12月に山の講をおこないます。

山の神様が女性だからということで、小・中学生の男子のみが参加
できるので、今年からは息子も仲間入りです。

来週末の山の講に先立って、当日の食料と資金集めのために「勧進」
に行きました。

夜に地区内の家々を回るのですが、子供たちが玄関先で「やーまーの
こーのかーんじん」と大声で呼ぶと家人が出てきて、小銭やお米をいた
だきます。

昔から変わらぬ地元の行事ですが、こういった行事を通じて、地元との
つながりが深くなっていくんだなと思いながら、近所のお兄さんたちに
混じって勧進に回る息子を見ていました。

よその家との関係が希薄になりつつある現代で、
古い習慣が残っていたからこそ広がる世界もあるんですね。

2010.11.20 Sat
うちの校区ではボランティアによる子ども向け体験教室「ふれあいクラブ」
というのがあって、月に1日くらいのペースで、体験プログラムを企画しています。

今回は地元にある中日本航空専門学校さんで航空教室が開かれると言うことで
息子と行ってきました。

中日本航空専門学校さんは全国でも数少ない航空機の整備士等を養成する学校で
その道を目指す学生さん達が全国から集まってくるらしいのですが、実際中に入る
のは初めてで私も楽しみにしていました。

教室では、座学や模型作成、学内の説明、格納庫の小型飛行機を使った操縦法の
説明、最後にはフライトシミュレーターにもさわらせてもらいました。

盛りだくさんの内容で、子どもたちも満足したようです。

DSC03468.jpg


DSC03479.jpg


DSC03487.jpg


DSC03491.jpg








2010.10.25 Mon
小学校の日曜参観に行ってきました。

日曜日だけあって保護者の数も多く、お父さん方も大勢来ていました。

1年生の長男は1階、5年生の次女は3階なので、授業中になんども
登り、降りしているといい運動になります。

1年生は元気よく、5年生は集中して授業を受けている姿が印象的でした。

以前からもあったのですが、廊下でおしゃべりをしている保護者の方が
多いのが気になります。授業参観に来ているのだから、廊下にいないで
教室に入って自分の子供の姿をしっかり見ていってほしいものです。

参観授業の後は、体育館でPTA主催の芸術鑑賞会がありました。

毎年、映画が多いのですが、今年は演劇で「アラジンと魔法のランプ」
を鑑賞をしました。内容はディスニー映画の「アラジン」のストーリー
をわかりやすくアレンジしてあって、低学年向けのようでした。
演劇を観る機会もなかなかないので、たまには、いいですね。


DSC03182.jpg





2010.09.25 Sat
爽やかな秋晴れの元、今年も小学校の運動会が行われました。

運動会ではどこの親さんも我が子のがんばる姿をカメラやムービーに
納めようと必死になるのはどこの小学校でも見られる風景だとは思い
ますが、最近は、子どもが出場する競技全てに、何コースの何番目に
どこから走るとか、どこで演技をするのかという図解入りの用紙を学校
で用意してもらっています。

子どもたちは皆同じような格好をしているので、どこにいるのかわからず
写真を撮り損なうと言うこともよくあったのですが、それを見て、あらか
じめ写真を撮りやすそうな位置に待機していればそういう失敗もなくな
ります。

先生方は、運動会前は練習や準備でとてもお忙しいと思うのですが、
そんなことまでして頂いて、本当に頭が下がる思いです。


IMG_8743.jpg


2010.09.03 Fri
今年も小学校の体育館で夏休みの作品が展示されていましたのでのぞいてきました。

こちらが小一の息子の作品。

SN3J0434.jpg


ジンベイザメが水族館で泳いでいるところをイメージしているようで、サメが動くようになっています。
7割が私の作品ともいえます。

SN3J0435.jpg


こちらは次女の作品。
身近にある素材を筆に見立てて習字をしました。文字は素材をイメージしています。

SN3J0438.jpg


犬のしっぽの毛で作った筆で「犬」と書いています。その他に「花」や「石」「弟」など
があります。

アイデアがよいとほめられていましたが、実は妻のアイデアです。

SN3J0439.jpg


今回、目に留まったのはこちら。

SN3J0436.jpg


寺院建築で使われる紅梁(こうりょう)の彫刻を模しているようです。
しかしコメントにはそのようなことはかかれていなかったので、気がつく
人はあまりいなさそうでした。

これは、身内に大工さんがいる家庭のこの作品だと思って名前を見たら
やっぱりお父さんが大工さんでした。

 
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。