おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.02 Mon
大飯原発が再稼働に向けて原子炉を起動したと報道がありました。

ピーク電力が足らなくなるかもしれないという理由で、安全性の確認も
不十分なまま再稼働させようとしています。

福島の悲劇をくり返さないよう再稼働を反対する国民の声も全く届かないようです。

こうなったら私たちとしては、ピーク時でも電気が余ると言うことを証明して
原発に頼る必要が無いことを訴えていかないといけないと思います。

住宅も、発電、蓄電、節電で電気を自給自足できるようなシステムが今後は必要に
なっていきますね。
2011.12.14 Wed
最近の洗面台はシャンプードレッサーが当たり前のように
ついていますね。

わたしも毎朝、寝ぐせを直すために活用しています。

shawa.jpg


気を付けていただきたいのはこのシャワーホースは10年前後で
必ず水漏れを起こすということです。

ホースは収納時はキャビネット内部にぶら下がった状態で、水受けが
ついているので、水漏れが起こるとその水受けからあふれてだします。


以前、水洗金具のメーカーに勤務しているお客様から聞いた話
によると、

ホースは製造工程で樹脂に可塑剤を混ぜてやわらかく曲がるよう
になっているのですが、これが徐々に硬くなっていって、いずれ
亀裂がはいり、水漏れがおこるそうです。

そのお客様はそれが理由でシャンプードレッサーは付けませんでした。

使わないという選択もいいのですが、あると便利なのは確かなので
使っている方は、こまめにキャビネットの中を点検しておいたほうが
いいですね。


2011.11.28 Mon
今年度から私も所属している関商工会議所青年部主催の講演会

「はやぶさが見た宇宙」が開催されたので、お手伝いがてら、お話を
聞いてきました。

sNCM_0115.jpg

講師は宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙科学研究所(ISAS)
の早川雅彦先生

はやぶさのプロジェクトではスーパーバイザを勤められた方です。

「はやぶさ」は昨年の帰還時に大きく取り上げられていたので、知っている
方も多いと思いますが、小惑星「イトカワ」へ探査に行って数々の困難を
乗り越えながら「イトカワ」の表面の土を持って帰ってきた探査機のことですね。

私もSF大好きなので数年前から、はやぶさはネットでチェックしていて、
講演の中の説明は知っていることが多かったのですが、現場の方のリアルな
苦労話などが聞けて、本当に参加してよかったと思いました。

ただ、今回の講演は親子で参加するという企画だったため、ちびっこも
たくさん来ていたのですが、小さい子や興味がうすい女の子にはちょっと
難しかったようで、最後まで聞けていない子が多かったようで残念でした。

しかし、最後にマニアックな質問を早川先生にぶつけていた子が何人も
いてびっくりする場面もありました。

はやぶさの次のプロジェクトはもうはじまっていて、2014年に打ち上げが
予定されているそうですので、期待したいですね。



2011.11.12 Sat
長女の通う地元の中学校では毎年2年生が、授業の一環として3日間
近隣の企業や、飲食店、スーパーなどで職業体験をすることになって
います。

長女も先日地元の保育園で保育士さんのお手伝いをしてきました。

彼女自身も通っていましたし、2年前までは息子も行っていました
ので、知っている子も、先生もいる保育園です。

話を聞くと体力仕事なので、疲れたようでしたが、充実した3日間
だったようです。

一方、弊社のような建設会社を希望する生徒もいて、現場で毎日、
掃除をさせられると聞いていたのですが、実際はそんなことはなく
それぞれ、役割を与えられてそれなりにしっかり働いてきたそうです。

来年は弊社も受け入れができるよう検討してみたいと思います。



2011.10.26 Wed
事務所で仕事をしているといろいろな人がやって来ます。

だんとつで多いのはとびこみの営業マンでいつもは事務員さんが対応
してくれるのですが、誰もいないときは私が話を聞くことになります。

「とりあえず見積もりだけでも」「新規取引をお願いします。」

と来るのですが、すでにお付き合いしている同業他社さんがあることが
ほとんどですので、よっぽど魅力のある商品やサービスでもない限り
お引き取り願うことになります。

今日も、2人の営業マンの相手をしたのですが、1人は、たばこ臭い口臭を
まきちらしながら、自分本位の営業をするおじさん、かたや、こちらのこと
を気遣いながら、さわやかに話をする青年。

どちらも同じような商品を売る建材屋さんで、もちろんすぐに取引をすること
はないのですが、次に来たときの対応の仕方も多少変わってくると思います。

弊社でとびこみで営業すると言うことはまずないのですが、私もお客様と
お話をさせてもらうときは前者のような印象をもたれないよう気をつけようと
強く思いました。

Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。