おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.14 Tue
「住まいの構造改革推進協会」を母体とする「東海耐震マイスター倶楽部」
では、今月NPO法人を取得しまして住宅の耐震化を推進する団体として活動を
はじめました。

今日は、マイスター倶楽部加盟工務店が集まって、耐震診断研修をするという
ことでしたので、参加してきました。診断する物件は(株)タカオさんの所有する
中古住宅です。

SN3J0461.jpg


私自身は、今までも岐阜県耐震相談士として市から依頼されて耐震診断をしたり
自社のリフォーム物件で耐震診断をしてきていますが、他の耐震相談士の方と
一緒に診断業務はしたことはなかったので、他の方の見るポイントなど参考になる
ところもたくさんありました。

現地で見てきた情報は持ち帰って診断ソフトに入力し診断書を作成するのですが
それを次回の会合で持ち寄って診断結果の比較検討を行うことになっています。

加盟工務店同士が情報交換し合うことでお互いがレベルアップできる団体になれ
るといいですね。



2010.09.02 Thu
先月ご契約いただいた木造3階建ての物件が建築確認申請の
審査中です。

木造3階建てで、さらに準防火地域となると、木造2階建ての
物件より、かなり様々な規制がかかって審査も厳しくなります。

私にとっても、木造3階建ては初めての経験なので、事前に法的
規制を入念に調べながら、プランをしていきました。

その甲斐もあってか審査の指摘事項が先ほどFAXで送られてき
ましたが、書類の不備などはありましたが、それほどたいした内容
のものはなさそうです。

指摘事項を訂正して、建築確認許可がおりれば、いよいよ着工と
なりますが、それまでにはもう少し時間がかかりそうです。



2010.08.26 Thu
美濃市の森林文化アカデミーで行われた住宅の温熱環境指標の
セミナーに参加しました。

次世代省エネ基準に適合する建物かどうかを判断する指標にQ値
(熱損失係数)とμ値(夏期日射取得係数)があるのですが、その
計算方法の解説とそこから発展して、冷暖房機器の必要能力の
算出法も講義していただきました。

Q値は住宅の断熱性能を表す指標で、μ値は夏の日差しの入り
にくさを表します。

どちらも省エネルギー性能を比較するのには便利ですので、今までも
独学で使っていましたが、改めて勉強し直しすことで、疑問点なども
解決できました。

冷暖房機器の能力も「だいたいこれくらいの能力の機器を入れれば
大丈夫でしょう」ということが多いのですが、計算で裏付けができれば
説得力がまします。

これからの実務でどんどん活用していきたいと思います。




2010.08.14 Sat
4日間連続の講習「構造設計技術者育成講座 木造コース」が
終了しました。

今回の講習を受けたからと言ってすぐに構造計算ができるように
なるわけでもないのでしょうが、講習を通じて初めて知ったこと、
再確認したこと、理解したこと、疑問に思ったこと等たくさんあり
ましたのでそれらは、今後の業務につなげていきたいと思います。


2010.08.10 Tue
今日から4日間、「構造設計技術者育成講座 木造コース」
を受講しています。

木造の構造計算をマスターしたい人を対象に開催しているだけあって
少し高度な内容の講習です。

半年前にも同じ内容の講習があって受講申し込みをしていたのですが、
申し込み多数で抽選になり、受講できませんでした。

今回はお盆前でスケジュール的に厳しいのですが、がんばってあと3日
受講したいと思います。


DSC02484.jpg








Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。