おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.02 Sat
先日、百年の家project本部から情報をもらって

住宅瑕疵担保責任保険に係る損害調査業務担当者育成講習会」
という、やたら長い名前の講習会に参加しました。

今回は、この講習会の背景になる住宅瑕疵担保履行法について、
お話ししたいと思います。

住宅を新築した際は品格法によって建築業者または売主が
10年間は瑕疵(かし)を保証することになっています。
瑕疵とは契約上予定されていた内容、品質を欠いていることを言うのですが
保証される瑕疵は、構造上主要な部分と雨水の侵入を防止する部分の欠陥
になります。

ところが、例のアネハ事件の時に業者も売主も破産してしまったために、
保証するところがなくなってしまい、建物の住人が大変な被害を
受けました。

そのようなことが再び起こらないように、
「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律
 (住宅瑕疵担保履行法)」というものができました。

この法律は、住宅の瑕疵があるとわかったときに、
それを補修する為の資金を確保するために、
来年10月に完成する物件から全て保険に入るか、
保証金を供託することを義務づけたものです。

供託は業者が新築した戸数に応じて現金か国債等を
供託所(法務局)に預ける制度なのですが、それを使うとすると
うちのような年間10棟も建てていない会社でも
毎年数千万円を預けることになりそうです。
(10年経過した分は戻ってくるようですが)

資金力のある大企業ならともかく、小さな会社にそんな余裕は
ありませんので、当社を含めた大半の工務店は保険を利用することに
なると思います。

長くなったので、次回に続きます。


平田建設 岐阜県 新築 住宅 みの百年の家project 健康 省エネ 安全





スポンサーサイト
tom8686
今月28日も期待せず参加しましょう!
2008.02.05 Tue 21:45 URL [ Edit ]
octagon
>tom8686さん
講習会で得る物は参加してみないとわかりませんが、
時代の変わり目ですので、できるだけ情報を収集して
後になって後悔しないようにしたいですね!
次回も、よろしくお願いします。
2008.02.06 Wed 18:03 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://daikuten.blog114.fc2.com/tb.php/62-22a694b6
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。