おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.03.25 Tue
太陽光発電システムもいよいよ普及期に入ったようで、設置する際の補助金も今年度で
終了するようです。

新築の際に導入を検討される方もふえてきて、話を伺っていると、ハウスメーカーでは
屋根一体型ソーラーパネルをおすすめしているようですが、これはちょっとどうかと
思いますね。

屋根一体型のパネルは見栄えがよく、屋根葺き材が省略できる分コスト的にも有利だと
いうのはわかるのですが、故障したときに困るのは目に見えています。

これが保証期間内ならまだいいのですが、保証期間を過ぎていたら修理費だけでなく
取り外し取り付けの工事費に数十万円はかかりそうです。

部分的に取り外しての修理になった場合だと修理期間内の風雨対策もしっかりやって
おかないと雨漏りしますしね。

ソーラーパネルの寿命が20年とすると、瓦など屋根材の寿命のほうが長いというのも
のちのち問題になりそうです。

20年後に仮に新型のソーラーパネルに載せ替えようとしたら、どうなるのでしょう?

最悪パネルの面は全面やりかえということになり、これもムダな出費ですね。

ソーラーパネルを乗せるなら一般的な屋根置き型が現時点では無難な選択だと思います・・・。






スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://daikuten.blog114.fc2.com/tb.php/618-80e5cec9
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。