おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.04.21 Sun
前回まで換気の必要性や重要性を書いてみましたが、
換気をすると寒くなる。でも換気は大事だからちゃんと
して下さい。ではなかなか納得できないと思います。

それでは、どうしたらいいのかというと

「計画換気」を計画通りにするということです。

24時間換気を計画するさいには空気の取り入れ口から
住宅のどこを通ってどこへ排気するのかといった換気の
経路や、どれだけの空気を入れ換えるのかということを
想定して計画します。

この計画通りの換気がなされるのであれば、冷たい空気が
入ってくるところを暖めてあげれば、換気をしても不快な
思いをすることがなくなるということです。

ただこの計画換気を計画通りに行えるかどうかは住宅の
気密性能に関わってきます。

計画的に吸気口と排気口を設けてあっても、途中に小さな
「すき間」があちこちにあると、そこから吸気してせっかく
設けた吸気口からの吸気が少なくなってしまい、取り入れる
空気を暖めることができず、やっぱり寒くなってしまうこと
になります。

つまり、高気密住宅が快適だといわれるのはこの計画換気が
計画通り行いやすいからだというとこになりますね。

あとは、吸気を暖めるのになにを使うかということになります
が暖房機を使うとエネルギーを消費することになりますので、
そのためのコストを抑えるために、熱交換機をつかったり、
弊社の場合だと地中熱を利用したりということになります。



スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://daikuten.blog114.fc2.com/tb.php/607-56c1e978
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。