おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.27 Wed
新築を予定しているお客様と話をしていると、日当たりや、風通しになどは
みなさん気にかけているようですが、換気を重要視している方はごく少数です。

建築基準法で24時間換気が義務付けられてるくらいなので、必要なことは
ご存じでも、なぜ必要なのかまで理解していない方がほとんどです。

住宅展示場に行くと営業さんから

「法律で義務付けられているので取付けますけど、実際に使っていない人
がほどんどですよ~。」

なんて言われるので、重要なことだなんて思いませんよね。

しかし本当にそれでよいのでしょうか?

冬は外の冷気を遮断するために家中を締め切ります。

それでも、昔の家なら隙間だらけなので自然に換気されていて問題なかった
のですが、近年の住宅はアルミサッシをつかいボードで壁を作るので
気密性が高まり、自然に換気がされにくくなりました。

換気しないと目に見えない、ほこりやカビの胞子、揮発した化学物質、人間の
出す二酸化炭素など、有害な物質がたまっていきます。

これらはぜんそくやアレルギー症状を引き起こしたり、ひどいとシックハウス症候群
の原因になります。

聞いた話なのですが、数年前に住宅を新築されたお宅で、子供さんが冬に乾燥肌が
気になるようになったので、一生懸命加湿をしたそうです。

そうしたらますます、症状が悪化したということで、友人の建築士に相談したら
24時間換気扇を使っていないことがわかり、それから換気をするようにしたら
落ち着いたそうです。

しかし、影響が出てこないと、重要性がわからないので、「寒い」という理由で
止めてしまうと思います。

ではどうしたらよいのでしょうか。

つづく




スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://daikuten.blog114.fc2.com/tb.php/604-5d4b1849
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。