おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.23 Wed
11年前に新築してそろそろ当時から使っている設備も
古くなってきた自宅ですが、この度ウォシュレットが
壊れて動かなくなりました。

いつもなら、仕入れ先の建材屋さんから購入するところですが
日曜のことで電話がつながらず、緊急を要すという家族の訴えで
家電屋さんで購入することにしました。

普段あまりウォシュレットを家電屋さんで買うという発想が
なかったのですが、家電のほうが建材ルートよりほぼ同じような
機能で同じメーカーのものが安く買えるようです。
勉強になりました。

DSC05360.jpg

さて、↑が長年愛用していたTOTOのアプリコットC2で
今回購入したのは同じTOTOのTCF446です、

今まで使っていた機能に加えて便座とフタのオート開閉機能が
つきました。消費電力が比較できないのですが、おそらくかなり
節電になっていると思います。

メーカーが同じなので今までの配管やホースはそのまま使える
ようでしたが、セットで入っていたので交換することにしました。

DSC05362.jpg

まず、壁からでている給水管の止水栓をマイナスドライバーで回して
止めます。

DSC05366.jpg

分岐継手も付属していたので交換します。はずしたとき管にのこっている水が
落ちるので下にバケツなどを置いておくといいでしょう。

DSC05367.jpg

新しい便座にホースを接続します。ゴムパッキンはあらかじめ付いていましたが
一応あるかどうかの確認はしたほうがいいです。

DSC05369.jpg

スパナでしっかりと締めます。締め方が弱いと漏水の原因となるので注意が
必要です。


DSC00376.jpg

便座を固定するベースもそのまま使えそうでしたが、新品に交換しました。
ベースから出ているプラグを上から差し込んでドライバーで締めるだけなので
簡単ですが、けっこうたくさん回さないといけないので手回しだと疲れます。

DSC05371.jpg

ということで、30分ほどで交換できました。
ウォシュレットの交換はスパナとドライバーさえあれば簡単にできますので、
チャレンジしてみてください。

ただし、タンクレスの便器はウォシュレットが壊れても交換ができないので
メーカー修理か、便器ごと交換になるので注意してください。

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://daikuten.blog114.fc2.com/tb.php/587-0e9999e0
11年前に新築してそろそろ当時から使っている設備も古くなってきた自宅ですが、この度ウォシュレットが壊れて動かなくなりました。いつもなら、仕入れ先の建材屋さんから購入するところですが日曜のことで電話がつながらず、緊急を要すという家族の訴えで家電屋さんで購入...
まとめwoネタ速neo 2012.05.23 Wed 15:14
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。