おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12.12 Mon
先週の勧進で「山の講」の資金を集めましたが、その後の
日曜日にどんどを作りました。

s-NCM_0128.jpg

山から竹を切り出し、わら縄で縛って固定します。
同じ校区の別の地区では子ども達だけでつくるところが多いようですが
私の地区では、子どもが少ないので、その父親が集まって作っています。

s-NCM_0129.jpg

組み上がったどんどは6m以上の大きさになります。
これにわらや柴をいれて完成です。

s-NCM_0140.jpg

そして、1週間後の土曜日の深夜、山の神様にお参りしてどんどに点火します。
もちろん、子どもも起こして連れて行きます。

よく乾燥していたようで、一気に燃え上がりました。

そうしたらしばらくしてサイレンの音が近づいてきました。

近所のアパートの住人が火事と間違えて通報したようです。
消防署には事前に届けを出してあったのですが、なぜか
伝わったいなかったようです。

s-NCM_0141.jpg

消防署員のかたや警察官もよくあることなのか、挨拶だけして
すぐに引き上げていきました。ごくろうさまです。

一夜明けて、男の子たちが公民館に集まるのですが、とりあえず、
そこでカレーを食べさせて、集めたお金の残金で市内の模型店に
ガンプラを買いに行くのが通例になっているようです。

s-NCM_0143.jpg

その後適当に遊んで解散という流れになっています。

この山の講は昔からずっと続いている行事ですが、いろいろ
形骸化していて、よくわからい部分が多いのですが、なんとなく
ずっと続いていくのでしょう。

子どもたちは楽しんでいたのでそれが一番ですけどね。




スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://daikuten.blog114.fc2.com/tb.php/563-594dff0f
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。