おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.13 Thu
古い建物を調査するときには小屋裏(屋根裏)をみると建物の
構造がいろいろわかるので、耐震診断などでは必ず、小屋裏を
みせてもらいます。

sDSC01631.jpg

小屋裏をみると、棟札という上棟の時に棟梁の名前や日付をしる
した板が掲げてあったり、大事なものがしまってあったり、構造
以外に建物の歴史や、家族の歴史がわかることもあります。

先日、ある地区の木造の公民館の耐震診断をしたのですが、
小屋裏に小さな「つづら」のようなものがあり、古い書類が
でてきました。

sDSC01652.jpg

どんな書類か詳しくは聞きませんでしたが、地区の役員さん達が
「これは、貴重な資料がでてきた。」と驚いていました。

最近の建物では断熱材が入っているので、物が上げてある事は
ないかもしれまんが、古い建物にお住まいの方は、一度、小屋裏を
のぞいてみてはどうでしょうか?
意外な発見があるかもしれません。

だたし、天井板は人が乗れるほどの強度はありませんので、
中を歩き回るのはやめておきましょう。



スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://daikuten.blog114.fc2.com/tb.php/546-6b4d5759
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。