おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.10 Mon
新築の場合は、ホームネットワーク用のLANケーブルをあらかじめ
入れておくことをお勧めしています。

リビングや個室の壁のコンセントの差込口にLANケーブル用の差込
を作っておいて、各部屋のケーブルを1箇所にまとめてスイッチング
ハブに接続します。

そこにモデム等とルーターを接続すれば簡単にホームネットワークの
出来上がりです。
ルーターに無線LANの機能があれば、家中どこでもインターネット
に接続できますし、ファイルの共有もできて非常に便利になります。


sDSC01627.jpg

ハブや機器類は普段触ることは少ないので、納戸や収納の中など目に
つかない位置に置くことが多いです。

パナソニックのマルチメディアポートSという製品をつかうと分電盤のように
すっきりと配置することもできるのですが、これがかなり高額な上に、10年も
すると時代遅れになってしまい使い物にならない可能性があるのでお勧め
できません。


mmport_2type_06.jpg


機器類は簡単に交換できるようにしておくと、後々システムが変わっても更新
しやすいです。

さらに、LANケーブル自体も入れ替えできるようにしておくとより安心です。




スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://daikuten.blog114.fc2.com/tb.php/545-f9d55bd2
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。