おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.30 Mon
エアコンを購入するときにはふつう、取り付ける部屋の広さを
目安に機種の選定をすると思います。

カタログなどに「10帖~12帖」「木造10帖、鉄筋12帖」と記載
されているのはご存じでしょう。

しかし、この部屋の広さというのは、50mmのグラスウール
でサッシはシングルガラスという一昔前の住宅の仕様が基準に
なっているようです。

最近の次世代省エネ基準に適合した住宅とは断熱性能も気密性能
も全然違いますから、当然、カタログに書いてある広さよりも
広い部屋でも十分対応できます。

家電量販店で、「LDKが一体で吹き抜けがあって・・」と言うと
店員さんはとんでもなく大きなエアコンを勧めてきますので注意が
必要です。彼らは家電販売のプロかもしれませんが、住宅に関する
知識はそれほどあるわけではありませんから。

エアコンの能力は多少の余裕があるのはいいのですが、あまり大きな
ものになると省エネ効率が落ちきてきますし、エアコン自体も高額に
なってしまいます。

エアコンを選ぶときは住宅の性能も十分把握した上で選定すると
より良い買い物ができると思います。




スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://daikuten.blog114.fc2.com/tb.php/495-32716c0d
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。