おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.20 Wed
住宅の新築時にはあらかじめLANケーブルの配線を主要な部屋に
しておくことをおすすめしてます。

LANケーブルには規格があって、通信の方式が進化していくのに
伴って、LANケーブルの規格も変わってきました。

私が自宅を建てた10年前はまだ「100BASE-TX」が普及し始めたころで
まだ「10BASE-T」が主流でしたので「CAT5」のケーブルで十分だったの
ですが、今では「1000BASE-T」対応の機器が一般的になってきました。

これだと「CAT5e」というタイプのケーブルが適しているので現在は
これを使用しています。

これから新築をされる方は将来をみこして、さらに上位の規格のケーブル
を入れておくといいのですが、将来主流になるであろうという規格のもの
は現状では高価なものになってしまいますので、使っても「CAT6」まで
だと思います。

LANケーブルは壁や天井の中にフレキシブル管を配管してその中を通す
ように配線しているので、規格が大きく変わってきたときには配線をやり
なおすことができます。

ちょっと先のことを考えておくのはよいと思いますが、通信機器の進化の
スピードは速いのであまり先のことまでは考えることはないでしょう。








スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://daikuten.blog114.fc2.com/tb.php/483-d171b79e
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。