おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.27 Mon
6年ほど使った石油ファンヒーターの調子が今シーズン
はどうもよくありません。

点火に失敗するし、点火しても途中で止まることもしばしば。

買い替えも検討しましたが、その前にバラしてみることにしました。

DSC03802.jpg


バラしてみると、内部は長年蓄積されたわたぼこりがいっぱいです。
燃焼筒の給気口もほこりでほとんどふさがっていました。
これでは、酸欠でまともに燃焼できないはずです。

さらにバラして、バーナー部をみてみると、思ったとおり、
タールが付着していましたので、ワイヤーブラシでこすってすす
を取り除きました。

DSC03806.jpg



内部のほこりもきれいにとってから再組み立てをして、試運転を
したら、無事点火して調子よく燃焼するようになりましたが、
なぜかねじが2本あまってしまいました・・・。

作業自体はそれほどのことはしていないのですが、かなり分解し
ないとバーナーまでたどり着けず、途中で元に戻るのか不安になる
くらいでした。

製造時に工場で組み立てやすいように設計されているようですが、
メンテナンスのことはまったく考えられていないようです。

家電メーカーは買い替えてもらわないと困るのでしょうが、消費者
としては手入れしながらでも、長く使えたほうがいいのでメンテナンス
性は重要です。

DSC03820.jpg


スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://daikuten.blog114.fc2.com/tb.php/436-e3c717e1
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。