おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.18 Sat
少し前に、ドライクリーニング工場の約半数が建築基準法の
用途地域違反に当たるという実態調査の結果がでてニュースに
なっていたようです。

半数が建築基準法に違反 クリーニング工場実態調査
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100910/crm1009102148031-n1.htm


火災の危険のある石油系の溶剤を使ったクリーニング工場は住居系、商業系
の地域には建築できないということになっているのですが、実際は、小規模
クリーニング店は地域に密着して営業しているので、住宅地の自宅兼工場の
ところも多いと思います。

今回の件は、大手のクリーニング業者の違反が発端になって実態調査が入った
ようですが、自宅を利用したような小規模店では、意図せずに違反となっていた
ところのほうが多いように思います。

以前は用途地域の指定のなかった地域が都市化が進んで後から、用途指定される
こともありますし、環境に害の少ない石油系の溶剤に切り替えるよう、保健所から
指導されたところもあるようです。

小さな工場では、違反しているからといって、簡単に工業地域に移転できるわけ
でもないですし、石油系以外の溶剤に変えるといっても、機械を変えなければなら
ないので、そのために設備費をかけるのも大変です。

これを厳しく取り締まるとすると廃業に追い込まれるところが多くなって、結局は
一般市民が困ることになるのではないでしょうか。

火災が起こらないように溶剤の管理等の指導を徹底することで、なんとか認めてもらえるよう
になるといいのですが。



スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://daikuten.blog114.fc2.com/tb.php/429-612a33c7
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。