おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.06 Fri
1件の住宅には様々な設備機器や部材が取り付けられますが
それらをお客様に紹介するためにカタログをお渡しします。

お見積もりを提示する時には、より具体的にご説明するために
該当する製品のカタログをそろえておきます。

キッチンやユニットバス、便器、サッシ、玄関ドア、外壁材
給湯器、などなど、積み上げると20cm以上にもなります。

もちろんメーカーから無料で取り寄せるのですが、分厚い
カタログの中の数ページしか使わないこともあり、資源の無駄
ではないかと思ってしまいます。

最近はWEBカタログも充実してきていますので、必要な部分のみ
印刷してお渡ししたりもするのですが、それでは該当機種の機能は
わかっても、それ以外の機種と比較できなかった、情報的に不十分
になってしまうこともあります。

何かいい方法はないかと思案中です。



スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://daikuten.blog114.fc2.com/tb.php/340-8b2b79f5
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。