おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.07 Mon
住宅の新築を考えているのは圧倒的に小さな子供さんがいらっしゃる
家庭が多いのですが、子供部屋に関しては将来必要になるからと、2階に
とりあえず2室確保しておくという考えが多いでようです。

私も実際に子育てをしていて感じるのは、子供部屋が必要な期間は非常に
短いということです。

個室として使うのはだいたい10才からの10年間くらいでしょうか。

子供が小さいうちはなるべくオープンな空間で存在を感じながら子育て
したいというのは、正解だと思いますが、思春期以降はプライベートな
空間も必要になります。

勉強をするためには、個室のほうが集中できますし、受験期には就寝時間
もずれてきますので、家族に気を使わずにすみます。

しかし、部屋の中に色々なものを持ち込むようになると勉強の邪魔になり
ますし閉じこもってしまう原因にもなりかねませんので、そのあたりの
監視は必要になるかもしれません。

ですので、遊びの場はオープンなリビングや広めのホールを使って、個室
は必要最小限の広さにしておくとよいと思います。

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://daikuten.blog114.fc2.com/tb.php/296-161a8f76
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。