おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.14 Fri
どんなご家庭でもリビングにテレビは付きものですね。

住宅をプランする時には、ただ、リビングのスペースを確保
するだけでなく、そのリビングをどう使うかを図面上で想定
するのですが、テレビの位置は悩みどころです。

リビングで落着いて視聴するだけでなく、1人の食事の時は
テレビをつけることもあるでしょうし、キッチンで洗い物をして
いる時にチラッとは見たいというご希望を頂くこともあります。

そうすると、LDKのどこにいても見れる場所になります。

映画などを集中して見ている時にテレビの前を横切られると
不快な思いをすることになります。
それを避けるには生活動線を考えるときにテレビの前を
通らない配置にしておくという配慮が必要です。

その他にも最近増えてきた液晶テレビは視野角がブラウン管
やプラズマテレビより狭いので、そのことも考慮に入れないと
いけません。

そういった色々な条件をクリアするのは頭を使いますが、
解決できたときは嬉しくなりますね。





スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://daikuten.blog114.fc2.com/tb.php/278-246f55cc
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。