おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.09 Tue
昨日に引き続き断熱材のお話になりますが、弊社で施工する物件では
パラマウント硝子工業の「SUN-E」というグラスウール断熱材を使用しています。

グラスウールの断熱材というと古くから使われていて20年ぐらい前の
建物のリフォームで壁をめくると入っていることが多いです。

IMG_2134.jpg


この建物は全体的にあまりいい工事がされていなかったようですが、
断熱材は一応入っていました。

IMG_2133.jpg


しかし、めくるとカビで真っ黒になっていました。防湿層がありませんので
壁の中で結露が起きていたことが想像できます。

IMG_2162.jpg


この写真も同じ建物の別の外壁なのですが、なぜかこちらの断熱材には
室内側に油紙のような防湿層と、外部側に遮熱層がついています。
そのおかげか、カビは生えてはいますが上の写真ほどひどくはないようです。

グラスウールの断熱力自体は結構高いのですが、隙間のないように施工
しないとせっかくの断熱力も発揮できませんし、防湿をしないとこのように
結露してカビてしまいます。

少し前までは大半の建物でこういう状況だったため、グラスウール=安物で
効果がないという認識が広まってしまったようです。

きちっと施工すれば、安価で高い断熱力を発揮できるいい断熱材だと思うの
ですが。


R0013826.jpg


この写真は弊社で工事した建物です。冒頭で紹介した「SUN-E」に
防湿施工がしてあります。この商品を使うと隙間がほとんど出来ない
うえに施工性もよいので、職人さんたちにも好評です。


スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://daikuten.blog114.fc2.com/tb.php/230-dee2c8f3
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。