おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.08 Mon
住宅版エコポイントの申請受付が本日より開始されました。

この制度が発表になってから、あちこちでエコポイントの対象に
なる断熱方法の業者向け講習会が開かれるようになりました。

新築の場合のエコポイントの条件は今までもお伝えしているとおり
次世代省エネ基準適合ですので、特に難しいことはないと思うのですが
実際は、次世代省エネ基準の内容を知らない建築業者が多いのです。

使用する断熱材の種類と厚さの組み合わせを建材屋さんが調べて、
建築屋さんに配っているところもあります。

省エネの基準は必ずクリアしなければならないということではないので
高気密高断熱住宅に取り組んでいるところでないとそれもしかたがない
ことなのかもしれませんが、そういった業者がにわか仕込みの知識で
基準を満たすためだけの施工をすると問題が起こりそうです。

つまり、結露対策についてなのですが、断熱材は厚くすればするほど
壁内結露の危険性が高まります。

十分な結露対策をしておかないと、数年後には壁の中が湿ってカビが
発生したり、シロアリの発生も考えられます。
湿った断熱材は断熱力も低下しますので、せっかく厚く入れた断熱材
も効果が弱くなってしまいます。

建築業者を選ぶ時には、そのあたりの知識をしっかり持っているかどうかを
確認するべきです。

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://daikuten.blog114.fc2.com/tb.php/229-49e15c58
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。