おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.11 Thu
最近、古民家の耐震についてご相談をちょくちょく受けるようになりまして、
昨日も築70年ほどの住宅を見せて頂きました。

こちらの建物は平屋で構造の組み方などはしっかりしていたのですが
驚いたのは、建物の外周廻りのみですが、コンクリートの基礎がつくって
あったこととさらに、土台と基礎の間に木製の基礎パッキンがはさんであ
ったことです。

DSC00593.jpg



ご主人さんのお話だと新築当時からこの状態だったそうで、それが事実ならば
当時としてはかなり先進的な建物だったといえます。

床下はかなり湿った状態でしたが、土台に腐った様子がなかったのはこの
パッキンの効果だと思われます。

新しい技術を取り入れる時にはそのことによる影響を長期にわたって検討して
対策をしておく必要があるのですが、コンクリートの基礎を造ったときにそこ
まで考えついた当時の棟梁には頭が下がる思いです。

またひとつ勉強になりました。


スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://daikuten.blog114.fc2.com/tb.php/211-0b1dd242
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。