おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.15 Sat
前回までは、敷地によって建築に制限があるという話でしたが
今回からは、敷地と建物の関係をみていきたいと思います。

「建ぺい率」の限度

建ぺい率は建築面積を敷地面積で割った割合です。

建築面積は建物の水平投影面積で一般的な住宅なら
ほぼ1階の床面積と同じになります。

そしてその割合は都市計画で定められるので、物件ごとに市町村役場で
確認します。

例えば、50坪の敷地に60%の建ぺい率が定めてあれば、
建築面積で、30坪の建物が建てられることになります。

その建物がもし総2階建てなら60坪以下の建物で計画を始めます。

この制限は、そこそこの広さのある敷地でちょっとお庭をつくれば
たいていクリアできるので問題になることは少ないようです。

狭小敷地の場合は要注意です。

平田建設 木造 新築 岐阜 みの百年の家 
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://daikuten.blog114.fc2.com/tb.php/18-496f6f5b
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。