おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.20 Thu
岐阜県被災建築物応急危険度判定士養成講習会に行ってきました。

応急危険度判定士というのは、大地震で被災した建物が危険な状態か
判定する人のことで、役所の職員と一般の建築士で構成されています。

阪神・淡路大震災の頃には、この制度は静岡県と神奈川県にしかなかっ
たのが現在は全国で10万人、岐阜県で1900人程の登録があるようです。

今まで岐阜県の場合は実際の震災現場は役所の方が派遣されていた
のですが、今後は建築士にも派遣依頼をするとのことで、私もそのリストに
入っているそうです。

というのも、震災現場では徒歩での移動が大半で一日中歩き回ることになる
ので若手から選ぶという基準で建築士会の地元支部から名前を挙げられて
いて、近隣の県で大地震が起こると派遣の要請があるかもしれないとのこと
です。

今回の講習は5年ごとの更新のために受けてきたのですが、マニュアルの
中身をなぞるだけのちょっといまいちな内容の講習でした。
実際に判定士として経験された方の話などが聞けると良かったのですが。

実際に、派遣されるような日が来ないといいのですが、いざというときのために
日頃から体力づくりをしておかないといけませんね。



スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://daikuten.blog114.fc2.com/tb.php/147-1c332ec0
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。