おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.05 Thu
ゼニガメの飼育を始めて半月がたちました。

何も知識がないままもらってきたのですが、ゼニガメを
室内で飼うのが意外に大変だと言うことがわかってきました。

はじめは、とりあえず、40cmの水槽を買ってきて水を少し入れておいたのですが
それだと、ほとんど動かないし、エサも食べません。

で、調べたら冬眠をさせない場合はヒーターで保温しないといけないようです。

さっそく、26℃固定のヒーターとハロゲンライト、カメ用のフィルターを
通販で買いました。
少量の水では設置できないので、庭にあったレンガと石を拾ってきて
水槽内に高低差を作ることで、水の深いところにヒーターとフィルター
を設置できるようになりました。

適温になると、活発に動くようになってエサもよく食べるようになりました。

水槽の中を泳いだり、エサを食べる姿は愛らしく見ていて飽きないのですが、
今度は水槽の汚れが深刻になってきました。

カメは食べ残しやフンで大型の熱帯魚並みに水を汚すそうです。
2才のゼニガメと言え、3匹いるとかなり水が汚くなります。

水槽の掃除をしても2日目には臭くなり、3日目にはかなり濁ってきます。
フィルターも気休めにしかなっていないようです。

カメは水槽の水を飲み水にするのですが、汚い水は飲まないらしく、
皮膚病にもかかりやすくなるそうなので、やはりこまめな水替えは欠かせないようです。

とりあえず、アミでフンや食べ残しのエサをすくったり、フィルターをまめに
掃除してしのいでいますが、はやくも濾過能力の高い外部フィルターというものが
欲しくなってきました。

いろんな意味ではまりそうです・・・。


R0014288.jpg


スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://daikuten.blog114.fc2.com/tb.php/124-9fa5137e
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。