おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.03 Mon
建築基準法では無秩序な建築を抑制するため、様々な規定があるのですが、一般の方にはなじみの薄い用語や書き方がしてあってよくわからない部分がたくさんあります。

ここでは、基準法のうちの住宅に関する部分でよく質問のある事を解説してみたいと思います。

まずは、敷地です。

建築基準法施行令の用語の定義によると
「敷地 一の建築物又は用途上不可分の関係にある二以上の建築物のある一団の土地をいう。」(施行令第1条1項)

とあります。
用途上不可分という言葉が出てきましたが、これは建物の使用目的が切り離せない関係であるということになります。

例えば、
別棟の車庫や、倉庫はこれに当たります。
逆に言うと、関係上切り離せる建物は同一敷地内には建てられないことになります。これを用途上可分といいます。
複数の一戸建て住宅が1つの敷地に建てられないのはここからきています。

同一敷地内に別棟の離れを建てるときは、関係上は「離れ」でも、建物の機能が全てそろっている場合、用途上可分ですので建築不可です。
「離れ」に浴室等がなく、「母屋」を使用しなければ生活できない場合は不可分なので建築可となります。

しかし実際には「離れ」に全ての機能がついていてそこで息子世帯が生活しているケースはたくさんあります。
それについては次回説明します。

つづく


スポンサーサイト
こんにちは。上州百年に参加してます、にろすです。
何人かのみののメンバーさんとはお話させていただいております。
よろしくおねがいします。
2007.09.04 Tue 08:59 URL [ Edit ]
octagon
>にろすさん
こんにちは。ブログ拝見させて頂きました。
設計事務所に勤務されていたんですね。
間違いがあったら指摘して下さい。

今後ともよろしくお願いします。
2007.09.04 Tue 15:50 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://daikuten.blog114.fc2.com/tb.php/11-051fa1b8
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。