おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.23 Wed
11年前に新築してそろそろ当時から使っている設備も
古くなってきた自宅ですが、この度ウォシュレットが
壊れて動かなくなりました。

いつもなら、仕入れ先の建材屋さんから購入するところですが
日曜のことで電話がつながらず、緊急を要すという家族の訴えで
家電屋さんで購入することにしました。

普段あまりウォシュレットを家電屋さんで買うという発想が
なかったのですが、家電のほうが建材ルートよりほぼ同じような
機能で同じメーカーのものが安く買えるようです。
勉強になりました。

DSC05360.jpg

さて、↑が長年愛用していたTOTOのアプリコットC2で
今回購入したのは同じTOTOのTCF446です、

今まで使っていた機能に加えて便座とフタのオート開閉機能が
つきました。消費電力が比較できないのですが、おそらくかなり
節電になっていると思います。

メーカーが同じなので今までの配管やホースはそのまま使える
ようでしたが、セットで入っていたので交換することにしました。

DSC05362.jpg

まず、壁からでている給水管の止水栓をマイナスドライバーで回して
止めます。

DSC05366.jpg

分岐継手も付属していたので交換します。はずしたとき管にのこっている水が
落ちるので下にバケツなどを置いておくといいでしょう。

DSC05367.jpg

新しい便座にホースを接続します。ゴムパッキンはあらかじめ付いていましたが
一応あるかどうかの確認はしたほうがいいです。

DSC05369.jpg

スパナでしっかりと締めます。締め方が弱いと漏水の原因となるので注意が
必要です。


DSC00376.jpg

便座を固定するベースもそのまま使えそうでしたが、新品に交換しました。
ベースから出ているプラグを上から差し込んでドライバーで締めるだけなので
簡単ですが、けっこうたくさん回さないといけないので手回しだと疲れます。

DSC05371.jpg

ということで、30分ほどで交換できました。
ウォシュレットの交換はスパナとドライバーさえあれば簡単にできますので、
チャレンジしてみてください。

ただし、タンクレスの便器はウォシュレットが壊れても交換ができないので
メーカー修理か、便器ごと交換になるので注意してください。

スポンサーサイト
2012.05.12 Sat
お客様がトーヨーキッチンのアウトレットへ行くと聞いたので、
同行させていただきました。

トーヨーキッチンはもともと地元関市の企業で、かつては弊社も
取引がたくさんあったのですが、高級路線になってからは、たまに
お客様のご希望があるときだけ採用するようになりました。

それで、市内の工場の一角にアウトレットの展示場があることは
知ってはいたのですが、行く機会がなかったところ、今回、弊社で
新築される予定のお客様が行かれるということでしたので、同行
させていただいたということです。

S様、興味本位ですみません・・・。

さて、トーヨーキッチンの関工場の敷地内に入ると工場の一角に
OUTLETの文字が

sDSC03265.jpg

中に入ると、所狭しとステンレストップのキッチンが並んでいます。
この日はたまたまショールームから引き上げてきたキッチンを設置
したばかりで、いつもよりたくさん展示があったそうです。

sDSC03244.jpg

他のメーカーだとショールームで展示した物は市販はしないのが
ふつうなのですが、ここでは型落ち品をアウトレット価格で直販して
いるようです。

sDSC03245.jpg

新品ではほとんど値引きがないのですが、定価の半額程度になって
いるのでお得ですね。

S様も購入を決定されたので、聞いたところ購入後は梱包をし直して
2ヶ月間はこちらで保管しておいてくれるそうなので、その間に
引き取りに来て欲しいということと、アウトレットなので保証はつかない。
取り付け工事も別途とのことでした。

アウトレットということで多少目をつぶるところはあるかもしれませんが
トーヨーキッチンが気に入ったけど、予算的に難しいと思っている人が
いちど見てみるといいですね。



2012.05.09 Wed
連休中に今年のグリーンカーテンの準備でキュウリを植えました。

昨年はキュウリ3本とアサガオを植えたのですが、アサガオは
あまり大きくならずグリーンカーテンとして役に立たなかったので
今年は却下。

それに対してキュウリは、葉っぱが大きく、コンスタントに実もなって
好評だったので今年は4本にふやしました。

昨年、強風で茎が根本近くで折れた反省で今年はまず支柱を立てて
茎を固定しています。

DSC00363.jpg

これで、もう少し大きくなったらネットを張ると最終的には3mほど
窓の上まで葉っぱがかかる予定です。

2ヶ月後が楽しみですね。

↓昨年の8月はこんな感じでした。
DSC01348.jpg

2012.05.07 Mon
ゴールデンウィーク明けに長女は実力テストがあるということで
どこにも遊びに行けないというのもかわいそうだったので、息子だけ
連れて鈴鹿サーキットの遊園地モートピアの遊園地に行ってきました。

鈴鹿サーキットの遊園地は低年齢向けののりものと自分で運転する
のりものが多いのが特徴で、へタレの息子は低年齢向けののりものを
中心にまわっていましたが、のりもの研究所というところを見つけ
チャレンジしてみました。

これは、電動カートのフレームにステアリングやサスペンション、タイヤ
などを自分で取り付けて、完成したら試乗し、また分解して元にもどす
ところまでやります。

DSC00278.jpg

所定の位置にあるパーツや工具を自分でとりにいくのですが、はずしたナットや
工具の置く位置まで決めれらていて、わりときびしく指導されるのですが、
それって実際の作業でもけっこう重要なことですよね。

DSC00286.jpg

自分で組み立てたカートを試運転しました。意外にうまく走っていました。

DSC00299.jpg

お昼からは国際レーシングコースをカートで走るサーキットカートにエントリー。
普段は半周で終わりなのですが、この日はGW特別企画でフルコース走れる日でした。
F1では1分30秒ほどで廻るコースを25分かけて1周します。

DSC00322.jpg

スプーンや130Rはフルコースでしか体験できないので得しました。

DSC00334.jpg

2人乗りのカートの隣で息子も楽しそうに乗っていました。

DSC00343.jpg

鈴鹿サーキットまでは2時間ほどでいけるくらいの近くに住んでいますが、
なかなか行く機会が無く今回初めてでした。

息子と2人だけだということもあったかもしれませんが、割と楽しんでこれました。
機会があればまた行きたいですね。

2012.05.01 Tue
受験生の長女はゴールデンウィーク明けに実力テストがあるので
遊びにいけないということで、次女と息子だけ、姉の家族にリニア
・鉄道博物館
に連れて行ってもらいました。

長女だけ家で勉強というのもかわいそうかなと思い、妻と3人で
うなぎ屋さんに行ったのですが、その値段にびっくり!

kamou.jpg

以前ニュースでうなぎの稚魚がとれず、高騰しているということは
小耳に入れてはいたのですが、以前の1.5倍になっているとは!

NCM_0316.jpg

もう当分は味わうこともないということで、一口一口かみ締めて
食べてきました。




Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。