おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.30 Thu
建物の耐震性は重量が大きく影響してきます。

軽い建物は地震時の揺れが小さく、重い建物は大きくなります。

建物を軽く造るためには屋根の素材を軽いもので葺くといいので、
ガルバリウム鋼板や、カラーベストなどがよいのですが、瓦屋根は
不利になります。

しかし、地元は美濃瓦の産地でもあるためか、「やはり屋根は瓦で
葺きたい」と言われる方のほうが多いですね。

瓦などの重い屋根にする場合は重量増による振動エネルギーの増加
分を吸収するためにその分、耐力壁を増やしたり、基礎を強化する
必要があります。

屋根材を変更すると見た目のイメージが変わるだけでなく、構造部
分が変わってきますので、工事が始まってからは変更できないと思っ
ておいたほうがよいです。(軽くなる分にはよいですが)

スポンサーサイト
2010.09.28 Tue
3年半つかった炊飯器がある日突然壊れてしまいました。

延長保証も3年しかついていなかったため、修理は断念して
買い換えることにしました。

家電屋さんに行くと、9月というのは炊飯器のモデルチェンジの
時期らしく、新製品がいいお値段で並んでいました。中~上位機種
で5、6万円はちょっと手が出ません。とはいえ、炊飯器がないのは
困るし、美味しいお米はたべたいし・・・。

結局、モデルチェンジ前の旧機種の在庫をネットで探して、新型の
1/2程の価格で購入することができました。そのかわり数日はご飯の
ないメニューが続きましたが。

新しい炊飯器がきて1週間ほどたちましたが、去年とれたお米なのに
美味しいご飯がたけるので、買い換えてよかったと喜んでいます。


CIMG4409.jpg




2010.09.27 Mon
住宅の外観はお客様の好みで漠然と「洋風がいい」「和風が好き」
というイメージで決まることが多いと思います。

和風の外観というのは軒が深く、開口部が大きいという特徴があって、
それは風通しをよくし、日差しをさえぎるという、夏の暑さを和らげる
ための先人の知恵がデザインに反映しているのです。

IMG_5369.jpg



対して、洋風の外観は総2階で窓が小さく庇は短いですね。
洋風住宅のモチーフとなった欧米は暑さよりも冬の寒さに耐えるために
窓を小さく、外壁の表面積を少なくなるようなデザインになったのだと
思います。

IMG_7863.jpg



現在は冷暖房機器の発達と住宅自体の性能が向上したのでどちらの
デザインでも快適に生活できるようにはなりましたが、そんなことも
多少考えると、好みの外観をイメージしやすくなるかもしれまん。



2010.09.25 Sat
爽やかな秋晴れの元、今年も小学校の運動会が行われました。

運動会ではどこの親さんも我が子のがんばる姿をカメラやムービーに
納めようと必死になるのはどこの小学校でも見られる風景だとは思い
ますが、最近は、子どもが出場する競技全てに、何コースの何番目に
どこから走るとか、どこで演技をするのかという図解入りの用紙を学校
で用意してもらっています。

子どもたちは皆同じような格好をしているので、どこにいるのかわからず
写真を撮り損なうと言うこともよくあったのですが、それを見て、あらか
じめ写真を撮りやすそうな位置に待機していればそういう失敗もなくな
ります。

先生方は、運動会前は練習や準備でとてもお忙しいと思うのですが、
そんなことまでして頂いて、本当に頭が下がる思いです。


IMG_8743.jpg


2010.09.23 Thu
先月から我が家の一員になったハムスターの一太郎くん

略して「ハムいち」

DSC02874.jpg


長女が飼い主なので、小屋の掃除などの管理は全てまかせてあります。
責任を持って生き物の世話をさせるにはハムスターは手頃ですね。

それにしても、我が家にはどれだけペットが増えるのやら・・・。






2010.09.21 Tue
お仏壇の位置については、諸説あるようですが、南向きか東向きにする
とか、上に部屋がない方がいいとか、隣や後ろにトイレがこないほうが
よいなどと言われます。

しかし、現代の住宅事情では、仏間を優先してプランするというのも困難
な場合があります。

すでにお仏壇を入れることが決まっているならともかく、遠い将来のこと
となるとなおさらです。

故人やご先祖様を大切にすると言うことは重要なことですが、そのために
使いにくい間取りになって、住む人が不便な思いをするようでは、本末転倒
です。

お仏壇の位置で思い悩むことよりも、こまめにお線香を上げたり、お墓参り
にいくことのほうが、ご先祖様も喜んでくれるのではないかと、
個人的にはそう思います。



2010.09.19 Sun
地元の部落では秋のお祭りで厄払いのもち投げと共に
新一年生の男児はもち投げをする習わしがあるようです。

それで、息子ももちを投げをすることに。

いっちょまえに玉串奉てんをしましたが、横でサポートを
しながらですが、緊張しながらもそれなりにこなしました。

DSC02818.jpg


その後、もちを投げましたがなかなか遠くに投げることが
できないので、ほとんど近くのおじさんにダイレクトキャッチ
されていました。

それでも、自分の役割を理解してやるべきことをできたので
小学生らしくなったなあと感心しました。

DSC02829.jpg



2010.09.17 Fri
地元のある方から家づくりの相談に乗って欲しいと依頼がありましたので
ご訪問してお話しさせて頂きました。

いろいろお話ししている中で「平田さんの建てる家は高級住宅だから声を
かけづらかった」とおっしゃっていました。

確かに、今まで地元で建築させて頂いた中には、高級住宅や寺社建築なども
ありますし、そういった建物は話題にもなりやすいので、そういうイメージ
ができてしまったのかもしれません。

しかし、それは当然一部の建物のことで、いつもお客様のご予算に合せて無理
のないように、それでもご満足頂けるようなご提案をするように心がけています。

ですので、建物の大小にかかわらず、遠慮無くご相談下さい。

2010.09.16 Thu
自動車を5台以上使用している事業所は安全運転管理者を選任し、その
管理者は年1回講習を受けるように道路交通法で定められています。

DSC02799.jpg


私もここ4年ほどこの講習を受けています。

こういった法定講習では「出席さえしておけばいい」となりがちで、あまり
内容は聞いていない人が多いのですが、今日の講習では、交通ルールや法律などの難しい
話はほとんどなく、実際の事故の事例紹介が多く、興味を持って受講できました。

交通事故の当事者になると、加害者や被害者だけでなくその家族がつらい思いをしている
という話を実際に事故の対応をされている警察署の職員の方からされると、家族のために
安全運転をこころがけようという気にさせられます。




2010.09.15 Wed
最近特に仕事でパソコンに向かう時間が長かったせいか、マウスを
持つ手が腱鞘炎気味になってしまいました。

若い頃に設計事務所で仕事をしていた頃は毎日深夜まで図面を書いて
いてもそんなことはなかったので年をとったせいかもしれません。

それで、手に負担の少ないマウスに買い換えようと思っていろいろ
検討した結果、トラックボールをつかってみることにしました。


SN3J0450.jpg


購入したのはケンジントン製「 OrbitOptical
トラックボールの入門機としては定評があるようです。

使い始めた時はぎこちない動きでしたが、1~2日でなれて、エクセルや
ブラウザ程度はマウスより快適に操作できるようになりました。

問題はCADソフトなのですが、こちらは効率よく作業できるようにマウスの
操作のみで様々なコマンドが入力できるように設定されています。

これをトラックボールでマウスと同じスピードで操作できるようになるには少々
時間がかかりそうですが、手首の負担は軽減できそうです。



2010.09.14 Tue
「住まいの構造改革推進協会」を母体とする「東海耐震マイスター倶楽部」
では、今月NPO法人を取得しまして住宅の耐震化を推進する団体として活動を
はじめました。

今日は、マイスター倶楽部加盟工務店が集まって、耐震診断研修をするという
ことでしたので、参加してきました。診断する物件は(株)タカオさんの所有する
中古住宅です。

SN3J0461.jpg


私自身は、今までも岐阜県耐震相談士として市から依頼されて耐震診断をしたり
自社のリフォーム物件で耐震診断をしてきていますが、他の耐震相談士の方と
一緒に診断業務はしたことはなかったので、他の方の見るポイントなど参考になる
ところもたくさんありました。

現地で見てきた情報は持ち帰って診断ソフトに入力し診断書を作成するのですが
それを次回の会合で持ち寄って診断結果の比較検討を行うことになっています。

加盟工務店同士が情報交換し合うことでお互いがレベルアップできる団体になれ
るといいですね。



2010.09.12 Sun
7年乗っている愛車のフォレスターの走行距離が120,000kmを
突破しました。

燃費も10km/Lを下回ることはほとんどないので、4WDで年式の
割にはまあまあではないかと思っていたのですが、7年間で
ガソリンを12,000L消費し、CO2を27600kg排出し、156万円(130
円/Lとして)支払っていることになります。

今までも特に故障もなく調子もいいのでまだまだ乗り続けたい
のですが、次に乗る車はもう少し環境とお財布に配慮した車に
したいですね。



2010.09.10 Fri
ドコモのスマートフォン「Xperia」を購入しました(奥様用ですが)


s-DSC02797.jpg


巷ではiphoneが圧倒的に多いのですが、ソフトバンクでは電波的に不安があるので
どうしてもドコモになってしまいます。

とりあえず設定に時間がかかっていますが、なかなか便利そうです。





2010.09.09 Thu
洗濯機を置くところに防水目的で設置する洗濯パン


0122522.jpg



弊社では今でもほとんどの住宅に設置していますが、最近は、
取り付けないように勧めるハウスメーカーも多いようです。

最近の洗濯機では洗濯パンがなくても困らないということと、
洗濯パンの掃除がしにくという理由だそうですが、洗濯機の故障
などで、床がぬれてしまうということは、あり得ることなのでやはり、
設置しておいた方が無難だと思います。

ところが、洗濯パンを設置したことによって問題になるケースが
でてきました。

全自動洗濯機用の洗濯パンで一般的なサイズは64cm×64cm
なのですが、これを壁際に設置してあるところには、最新の大型
洗濯乾燥機が納まらないのです。

日立の洗濯乾燥機「ビックドラム」シリーズには洗濯パンからはみ
出して設置できるようなオプションパーツまで用意されているくらい
なのでメーカーもわかってやっているようです。

sentakupan.jpg


最近は洗濯乾燥機に対応できるように巾が10cm大きい洗濯パンも
ありますので、これから新築やリフォームされる方はそちらにして
おくことをおすすめします。


2010.09.07 Tue
私の利き手は左手なので仕事中はマウス操作も左手でしています。

ここ5年ほど、ロジクールの左手用マウスを使ってきたのですが
このマウスが少し重くて手に負担がかかるようになってきたので
買い換えを検討しています。

しかし、最近は左手用のマウスがほとんど売っていない上に、
左右非対称の右手用のマウスが多いようです。

マウスを左手で使う人はそんなに少ないのでしょうか?

あまり知られていないかもしれませんが、左手マウスは慣れると
実は右利きの人にもメリットがあります。

1.仕事に使うキーボードは10キーがついていると思いますが、
 マウスを左に置くと、テンキーが右にあるので、キーボードが
 モニタの正面にきて、打ちやすい。

2.左手でマウスを握ったまま10キーが打てる。

3.左手でマウスを握ったまま右手でペンをもてるのでメモができる。

特に2番はエクセルやCADでは非常に効率よく作業ができるので
重宝しています。

このように左手マウスは便利なので、これを広めてみんなが使うように
なると左手用のマウスの種類も増えるかも・・・?




2010.09.06 Mon
夏は風通しのため、冬は暖かい日差しを入れるために
建物の南に面した窓は、なるべく大きく採りたいですね。

しかし、敷地の南側に道路があって人通りや車通りがある
場合は、外からの目線のことも考えなければなりません。

建物の中に居る人はあまり気づいていなくても、夕暮れ以降
に照明を付けていると外からは中が丸見えになっていること
もあります。

道路から建物までの距離が離れていれば、生け垣や庭木等
で目隠しをすればいいのですが、距離があまりとれない場合
はそうも行かない場合もあります。

人目を気にしていつも分厚いカーテンをしていては、風も
通らなくなって大きい窓にした意味もなくなってしまいます。

そんな敷地条件の場合は、掃き出し窓ではなく、中窓にして
腰の高さから下を壁にすると、外から見える範囲がかなり狭く
なって、落着いて過ごせるようになります。
2010.09.04 Sat
弊社では柱は東濃桧を使用していますが、その柱を供給して頂いて
いる製材所に見学に行きました。

DSC02717.jpg



見学に行った「東白川製材協同組合」さんでは、丸太の皮むきから
製材、人工乾燥、モルダーによる表面の仕上げまでを行っています。

こちらの機械では1日に350本程の柱を製材しているそうです。

柱を採った残りの部分は間柱などにしますが、この機械では丸太の
大きさを自動で判別して、とることのできる間柱のサイズを決めて
いるそうです。




昔は大工さんが柱を加工する前に目で見て選別をしていたので、品質の
よくないものはそこではねられていました。

今はほとんどがプレカットになってしまってそういったことが、ないため
こちらではなるべく品質が一定になるように気を使っているそうです。

そういう話を聞くと、プレカットでも安心して使えますね。

この後、桧の伐採現場にもつれていってもらいました。

この日は伐採はしていませんでしたが、切り倒した後の樹木がありました。
これくらいの木だと樹齢100年ほどだそうですが、これから5~6本の柱が
とれます。

DSC02760.jpg


町営の森林は間伐され手入れが行き届いていますが、道をはさんである
民間所有の森林は間伐もされておらず、光が差さなくなって荒れてしまっています。

材木の値段が安すぎるのが原因だそうですが、木造住宅もローコストを追求した
しわ寄せが、こういうところに現れてきているのです。

DSC02759.jpg
↑間伐され日が差す森林


DSC02765.jpg
↑放置され日の差さない森林


普段製材された木材だけを見ていると、忘れがちなのですが、その生い立ちによって
木にも個性が出てくると言うことを改めて感じた森林ツアーでした。











2010.09.03 Fri
今年も小学校の体育館で夏休みの作品が展示されていましたのでのぞいてきました。

こちらが小一の息子の作品。

SN3J0434.jpg


ジンベイザメが水族館で泳いでいるところをイメージしているようで、サメが動くようになっています。
7割が私の作品ともいえます。

SN3J0435.jpg


こちらは次女の作品。
身近にある素材を筆に見立てて習字をしました。文字は素材をイメージしています。

SN3J0438.jpg


犬のしっぽの毛で作った筆で「犬」と書いています。その他に「花」や「石」「弟」など
があります。

アイデアがよいとほめられていましたが、実は妻のアイデアです。

SN3J0439.jpg


今回、目に留まったのはこちら。

SN3J0436.jpg


寺院建築で使われる紅梁(こうりょう)の彫刻を模しているようです。
しかしコメントにはそのようなことはかかれていなかったので、気がつく
人はあまりいなさそうでした。

これは、身内に大工さんがいる家庭のこの作品だと思って名前を見たら
やっぱりお父さんが大工さんでした。

 
2010.09.02 Thu
先月ご契約いただいた木造3階建ての物件が建築確認申請の
審査中です。

木造3階建てで、さらに準防火地域となると、木造2階建ての
物件より、かなり様々な規制がかかって審査も厳しくなります。

私にとっても、木造3階建ては初めての経験なので、事前に法的
規制を入念に調べながら、プランをしていきました。

その甲斐もあってか審査の指摘事項が先ほどFAXで送られてき
ましたが、書類の不備などはありましたが、それほどたいした内容
のものはなさそうです。

指摘事項を訂正して、建築確認許可がおりれば、いよいよ着工と
なりますが、それまでにはもう少し時間がかかりそうです。



Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。