おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.30 Wed
最近、暑い日が続きますね。

気温が高いと臭いの成分が活性化するのと、汗をかく量がふえるので
玄関の靴の臭いが気になります。

建築基準法では24時間換気を義務づけていますが、居室のみが対象
なので、玄関に換気扇がついていることは少ないと思います。

しかし、汚染された空気は屋外に排気するのが一番いいので、玄関も
換気したいところです。

湿った靴も乾きやすくなるので、雑菌の繁殖を抑えられて一石二鳥です。

スポンサーサイト
2010.06.29 Tue
建築士会の研修会に参加してきました。

まず、行ったのが数年前に越県合併で岐阜県に編入された馬籠。

越県合併記念碑のある展望台で中津川市職員の方に景観計画について
説明を受けました。

DSC01994.jpg


景観条例などでは指定地域内の建物の色調や高さをある程度そろえる
ことでまちなみを美しく保つ目的で定められますが、こちらでは、それだ
けでなく屋根の形や外壁の仕上げなどかなり細かいところまで規定が
されています。
市も外観を統一するための工事の助成には力を入れているので、現在の
ような馬籠宿の町並みが残されているようです。

その馬籠の中に最近出来た小水力発電施設も見学してきました。

DSC02001.jpg


一見ただの水車ですが、これが裏で発電機に繋がっています。

DSC02003.jpg


発電量はわずかなのでパフォーマンス的な意味合いが強いのでしょうが、水路を流れる
水の力を利用したクリーンはエネルギーですので、数が増えれば環境負荷の軽減に繋がる
かもしれません。

帰りに瑞浪市の「瑞浪超深地層研究所」にも立ち寄りました。

こちらでは、地下1000m以上の縦穴を掘って地下の地層を研究する施設です。

将来、原子力発電所から出た放射性廃棄物を地下に処分する施設を作るため
の研究だそうです。

現在は400m程まで掘削が進んでいるとのことで、日によっては内部の見学も
出来るようですが今日は入り口までしか入れませんでした。

DSC02010.jpg


穴を見下ろすと途中で霞がかかって底までは見えませんでした。

中に入っていけなかったのは残念でしたが、なかなか見られないものを
見学させていただきました。


2010.06.27 Sun
土日で東京ディズニーリゾートへ行ってきて先ほど帰ってきました。

昨日朝の4時出発で今日の夜10時着のハードスケジュールです。

入場制限がかかるほどの込みようでしたが、意外に疲れが少ないのは
毎日、歩いていた成果ではないかと思っているのですが、どうなんでしょう。

2010.06.26 Sat
謎の遺跡に侵入するも待入り口までたどり着くまでに1時間

R0017351.jpg


さらに目的地まで30分

なかなかたどり着けません。

2010.06.25 Fri
毎朝のウォーキングの成果が徐々に現れてきて、ずいぶん
おなか周りがすっきりしてきました。

ベルトの穴が2つか3つ戻っているので10cmくらいはウエストダウン
しているようです。

ウォーキングの管理は携帯電話の「Run & Walk」というアプリを使っています。

毎日の記録がPCで確認できるので、なんとなくはげみになります。

runandwalk_s.jpg


足腰を強化したおかげで身が軽くなって距離を歩くことに抵抗があまり
なくなったような気もします。

これは、バナナダイエットより健康的なのでなるべく続けていきたいですね。
2010.06.23 Wed
4月に我が家にやってきたウーパールーパーのるぱちゃんも
ずいぶん大きくなってきたので、50cm水槽に引っ越すことに
しました。

DSC01815.jpg


わずか2ヶ月半で体長が3倍ほどになりました。驚異的な成長速度です。

先輩の「うぱ」とけんかしないか心配でしたが、意外になかよくやっているようです。

DSC01814.jpg




2010.06.22 Tue
市では木造住宅の耐震診断補助事業を行っており
市民の方は耐震診断を無料で受けることができます。

診断をするのは我々耐震相談士として県に登録してある建築士です。

診断をすることで一応日当はでますが、まあボランティアのようなものです。

関市では本年度の募集を締め切ったようで、耐震相談士を集めての説明会と
診断物件の担当決めがありました。

今年度は希望者が少なかったのか診断士1人にたいして1件が割り当てられました。
私も1件受け持つことになりましたので、近日中にアポをとって診断に行くことに
なります。

本年度の診断補助事業の予算は、まだかなりあまっているようなので、また追加
募集がありそうです。

申し込みし忘れたり、間に合わなかった方は、市役所都市計画課までお問い合わせ下さい。



2010.06.20 Sun
キャンプとは関係なく奥様が前から欲しがっていた
ダッチオーブン。

スポーツオーソリティーで10%OFFセールをやっていたので
買ってしまいました。

で、早速、庭で使ってみることに。

DSC01787.jpg


食材の準備は奥様で、火の管理は私の分担です。

上下の炭火で焼くこと約40分。ローストチキンができあがりました。

DSC01797.jpg


肉も野菜も柔らかく、でも表面は香ばしくなり、初めてにしては
うまくできました。

下ごしらえも、割と適当で、火加減もおおざっぱだったので料理
としては簡単でした。

次はこれで何ができるかと楽しみです。



2010.06.19 Sat
弊社に家づくりの相談に来られる方は皆さん、なにかしらの
こだわりを持っています。

それぞれ個性のあるこだわりで、大多数の方はあまり思いつかない
とか、必要ないと思うようなこともあるのですが、その人にとっては
とっても重要なことなのです。

大多数の人が必要ないようなことは、大手のハウスメーカーなどでは
きっと実現できないか、できても特別料金になってしまうと思います。

そういった小さなこだわりに真剣に向き合い、実現できるように努力できる
のが、注文住宅であり、われわれ工務店の役割なのではないでしょうか。

2010.06.18 Fri
交差点で事故処理中の現場に出くわしました。


DSC01586.jpg


事故の瞬間を見たわけではないので、詳しくはわかりませんが、
大破した車のエンジンが落っこちてしまっているようです。

一見すると、衝撃映像のようですが、これはつぶれにくいエンジンを
切り離して、車体の前部をつぶれやすくする技術で、つぶれながら事故
の衝撃を吸収することで、乗っている人の生存空間を確保します。

ボンネットがほとんど無くなっているのに対して、運転席はつぶれて
いないところをみると乗っている人は無事か軽傷ですんだと思います。

このケースでは車の設計者の意図したとおりになったといえるでしょう。

木造の建物も大地震時には最終的には壊れるのですが、壊れるまでに
地震力を変形しながら吸収します。その間に住人が避難できることを想定
して現在の耐震基準が設定してあるそうです。

車なら衝突実験で安全性を確認してから量産するのでしょうが、一棟一棟
個別に設計する住宅ではそうもいきません。
それで、耐震設計時には、基準より余力を持たせて設計するのですが、
あくまで計算上の確認になります。

実際にもし大地震に遭遇した時には住む人を守ってくれる住宅であって
欲しいと願っています。
2010.06.16 Wed
キッチンまわりには食器棚や冷蔵庫、電子レンジなどの家電を置く
場所、数種類に分別したゴミ箱など色々なものを置く場所が必要になります。

主流の対面式キッチンだと、背面側の壁にそれらが列ぶように配置するのですが、
経験上それだと若干収納が足らないような気がします。

それで、可能な限り、パントリーや食品棚をキッチンの脇に併設するように
しています。

食品棚は、居間などから見えない位置にすれば、扉もいらないので、
アクセスしやすく、使い勝手がよくなります。

これで収納量がかなり増えるので、キッチン上の吊り戸棚をなくして、
開放的なキッチンにすることが多いのですが、これもなかなか好評です。

ただし、ガスコンロの場合は内装制限がかかるので、タレ壁が必要になることが
あります。

2010.06.15 Tue
夏休みのキャンプに向けて着々と準備を進めています。

ぼちぼちとキャンプ道具を集めているのですが、コーヒー中毒の私にとって
キャンプ中にコーヒーが飲めないのは耐えられないだろうと、このドリッパーを
購入しました。


ユニフレーム(UNIFLAME) コーヒーバネットcute(キュート) 664025ユニフレーム(UNIFLAME) コーヒーバネットcute(キュート) 664025
ユニフレーム(UNIFLAME)

商品詳細を見る


たたむとコンパクトになるし、収納ケースも付属しているので携帯性がよいです。

自宅で試しに煎れてみたのですが、初めて使ってみた割にはなかなかうまい
コーヒーが煎れられました。
奥様曰く、「味がまろやか」だそうです。

これはキャンプだけで使うのはもったいないので自宅での登場もおおくなりそうです。

CIMG4225.jpg







2010.06.13 Sun
近所にある本格イタリア料理店「La Rocca」で朝食をいただきました。

このお店のご主人はイタリア人で奥様は地元の方です。
昨年は私と一緒にPTAの役員をやっていた関係で、PTAの懇親会の
会場として利用させていただいたこともあります。

DSC01739.jpg


本格イタリア料理店でモーニングセットというのもなんですが、田舎では
きっとはずせないのでしょう。

400円でこの内容ですので、なかなかいいと思います。
卵料理にかかっていいるソースはしっかりイタリア料理の味でした。


2010.06.12 Sat
長女が中学校に入ってから最初の大きなイベントである野外学習に行って
きました。

行き先は、岐阜市少年自然の家だったのですが、行くときは、学校から14km
離れたこの施設まで地図を頼りに歩いていき、テントを張って自炊をすると
いう一見楽しそうな内容ですが、実際は、なかなか過酷な行程だったようです。

しかも長女のテントは3畳ほどの大きさで、それを7人で使って、暑いは狭いは
で寝にくかったそうです。

それなりに楽しかったようですし、いい思い出もできたと思いますが、さすがに
かなり疲れて帰ってきました。

こうゆう試練も時には必要なのかもしれません。

2010.06.11 Fri
仕事として建築の設計をするためには、建築士事務所を開設しなければ
なりません。
その際、建築士事務所には1人専任の管理建築士をおかなければなりません。
建築士事務所の責任者のようなものですね。

うちの場合建築士事務所に登録してあるのは、私だけなので当然管理
建築士も私ということになります。

その管理建築士になるための講習が建築士法の改正で義務付けれらました。
現在、管理建築士になっている人は来年までに全員が受けなければなりません。

そういうわけで、管理建築士講習を受けてきました。

今回の会場は「総合資格学園」。普段は建築士を目指す人のための専門学校で
私も10年以上前に通ったことがあります。

大半の人は建築士事務所協会が主催する同じ講習を受講しているようですが、
それより値段が若干安いようです。

講習は丸1日あったのですが、内容が多すぎて、かなりハイペースで詰め
込んだ講義でした。しかも終わりに考査もあるというので、聞き漏らさないように
していたらかなり疲れました。





2010.06.09 Wed
高気密高断熱住宅では建物内部の温度が一定になるので建具で部屋を
仕切る必要はありません。

熱源を1ヶ所で暖房する場合は仕切ってあるとかえって熱が行き渡らず
寒い部屋ができてしまいます。

夏の場合は建物内の熱はロフトの窓から抜きたいので、やっぱり
仕切らない方がよいのです。

建具を閉めるのは、来客時などに目線を遮りたい時や、プライベートを
確保する時に限られてきます。

そうすると、普段、開け放しておいても邪魔にならない引き戸がいいですね。
敷居のない吊り戸式だと床面がフラットになってお掃除もしやすくなおよい
ですね。

間取りの都合上、建具を引込めない時以外はいつも引き戸にしています。
というか、なるべく引き戸になるようにプランしています。


IMG_1308.jpg






2010.06.08 Tue
こちらの記事をみて「からし焼き」どうしても食べたくなり奥様に作ってもらいました。

といっても、実物は食べたことも見たこともないので、ネット上でレシピをみつけて
再現してもらいました。

DSC01734.jpg


豚バラ肉と豆腐を甘辛いタレとニンニクで煮込んであり、濃厚な味わいでビールが
すすみます。

これはこれでとてもうまかったのですが、東京下町の「からし焼き」を食べてみたい
気持ちはいっそう強くなりました。







2010.06.07 Mon
住宅の新築を考えているのは圧倒的に小さな子供さんがいらっしゃる
家庭が多いのですが、子供部屋に関しては将来必要になるからと、2階に
とりあえず2室確保しておくという考えが多いでようです。

私も実際に子育てをしていて感じるのは、子供部屋が必要な期間は非常に
短いということです。

個室として使うのはだいたい10才からの10年間くらいでしょうか。

子供が小さいうちはなるべくオープンな空間で存在を感じながら子育て
したいというのは、正解だと思いますが、思春期以降はプライベートな
空間も必要になります。

勉強をするためには、個室のほうが集中できますし、受験期には就寝時間
もずれてきますので、家族に気を使わずにすみます。

しかし、部屋の中に色々なものを持ち込むようになると勉強の邪魔になり
ますし閉じこもってしまう原因にもなりかねませんので、そのあたりの
監視は必要になるかもしれません。

ですので、遊びの場はオープンなリビングや広めのホールを使って、個室
は必要最小限の広さにしておくとよいと思います。

2010.06.06 Sun
次女の学年がもうすぐ野外学習に行くのですが、そのときに合唱する
歌のピアノ伴奏を次女がすることになりました。

しかし、曲の難易度の割に練習期間が少ないようで、「間に合わない」と
半べそかきながら家で毎日練習しております。

そのかいがあって、ようやく様にはなってきたようです。

思えば、自分の子どもの頃にも同級生が伴奏をしていましたが、ピアノを
習っているからできて当たり前なのかと思っていました。
でも、みんなこうやって地道に練習をしていたのでしょうね。

本番まであと10日、ちーちゃんがんばれ!


2010.06.05 Sat
スポーツファクトリースキップの江原先生のお誘いで
川原でのバーベキューに家族で参加させてもらいました。

スキップが夏に行うキャンプイベントの職員研修も兼ね
ているようで、まいぎり式の火おこしの練習をしていました。

私も少しチャレンジしましたが、まったくお話になりま
せんでした。

先生方も苦労されていましたが、きっと本番のキャンプ
では、あっさりと火が付けられるようになっていること
でしょう。

夜の川原はまだ少し寒かったですが、イリュージョン的な
舞の披露もあったり、楽しい時間を過ごしました。

江原先生ありがとうございました。

DSC01725.jpg




2010.06.03 Thu
住宅用火災報知器の義務化まであと1年を切り(地域によってはすでに
義務化されています。)これに関するお問い合わせも増えてきました。

その中でも設置箇所に関する質問が多いようです。

設置の義務がある箇所は「寝室」と「階段の上部」となっています。

これは就寝時の火災で逃げ遅れて亡くなる方が多いので
その対策のためだそうです。

台所への取付は任意ですので、付けても付けなくてもどちらでもよい
のですが、ヤカンや鍋にかけた火の消し忘れによる火災もよくあるよ
うですので取り付けることをおすすめします。

義務化になっても罰則規定は特に無いようです。
しかし、自分や家族のの身を守るためですので、
是非取り付けていただきたいと思います。


2010.06.02 Wed
市PTAの定期大会があり、昨年度役員として表彰をされるということなので、
出席してきました。

しかし、本当の目的はその後に予定されていた講演会で、その講演会では、いつも
お世話になっている「スポーツファクトリースキップ」の江原さんが講師をされました。

テーマは「運動の基礎となる『あそび力』」で、普段のあそびや生活で身についた力が
運動の基礎になったり、脳の働きを活性化させる。しかし、現代の社会では子どもたちに
あそびの場を充分に与えられてないのではというような内容のお話でした。


SN3J0245.jpg


割と難しい話も多かったのですが、途中で運動万能の心の師匠の紹介もあったり
と楽しく聞くことができました。

2010.06.01 Tue
毎月、社内で作成しお客様に送っているニュースレター「やますそ便り」で
家電のコーナーを担当しています。

皆さんに紹介する以上、それなりに情報収集して記事にしているのですが、
先月号のテーマで掃除機について調べていたら、うちの奥様が自宅で使って
いた掃除機の不満が噴出して、ついに買い換えることになりました。

今まで使っていたのはダイソンの掃除機なのですが、吸引力は落ちないのですが
もともとの吸引力が弱くて、ホコリなども細かいゴミは吸っても少し大きなゴミだと
全く吸わないとか、問題が多かったようです。

今回購入したのはパナソニック製紙パック式掃除機「MC-PA20W」。

サイクロン式掃除機をダイソンを含め3台続けて使った結果、紙パック式に
戻りました。

この掃除機は吸引力も申し分なく、使い勝手もいろいろ考えられていて、
なかなか良さそうです。

奥様もダイソンでは吸えなかったようなゴミがとれて感激していました。


CIMG4200.jpg



Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。