おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.30 Fri
自宅の居間の隅でねずみが隠れようとしているのを見つけました。

逃げられないようにそーと廻りを囲って、その中に飼い猫「きゅう」を
投入したところ、ものの数秒で捕まえて、口にくわえたまま外へ出て
行きました。

ニュースレターでもおなじみのきゅうちゃんですが、こういう時は本当に
役に立ってくれます。

DSC01415.jpg


問題はどこからねずみが侵入したかですが、息子が数日前に玄関で見たと
言っていたので、どうやら玄関ドアから入ってきたようです。

最近の住宅では、ねずみや虫などは入ってくるところが限られていますので、
こういったドアなどの閉め忘れにはご注意下さい。



スポンサーサイト
2010.04.28 Wed
郵便屋さんが事務所の受付カウンターにこんなカゴを置いていきました。


DSC01534.jpg


郵便ポストに郵便物を入れて去っていくだけの郵便屋さんがこれからは、
ドアを開けてこのカウンターの上のカゴの中に郵便物を入れて行く。
配達してもらいたいものがあれば、カゴに入れておけば持って行ってくれる
ということをしてくれるそうです。

事前に頼んでおけば、切手や収入印紙もここで販売してくれるとも言っていました。

郵便局まで車で15分は走らないと行けないような田舎ですので、これだけでも
ずいぶん助かります。

サービスを向上することで、売り上げを伸ばすのは、民間企業ではあたりまえの
ことですが、それを郵便局がやりだしたというのは驚きました。

郵政民営化で明治時代からつづいたシステムもようやく変わり始めたようです。

2010.04.27 Tue
我々は毎日、図面を描いたり、それを見ながら打ち合わせをしているので
その「見方」については意識していません。

お客様に対しては、図面を見やすくするために、色つけをしたり工夫は
しているのですが、特に「見方」について説明することはほとんどあり
ませんでした。

質問されることもあまりなかったので、見過ごして来たと言うこともある
と思いますが、やはりある程度の説明は事前しておいた方がいいのでは、
と反省しています。

「見方」がわからないがために図面を理解し切れていなくて、ご迷惑を
かけたことも気づいていないだけであったかもしれません。

これからは図面を見てもらうとにはある程度の説明をするか、解説する
資料を用意しておこうと思います。

また、わからないとがあったらどんどん質問して頂けると、こちらも
気づくことがありますので助かります。
2010.04.26 Mon
60歳は「還暦」ですが、120歳を迎えると「大還暦」と言うそうですね。

今日は取引先の後藤木材さんの創業120周年記念式典にお招き頂いたので
出席させて頂きました。

岐阜の建材屋さんとしてはかなりの老舗ですが、それにおごることなく、時代の
流れに敏感に反応し、いつも新しい提案や情報をくれるので助かっています。

式典の後には伊藤忠商事の相談役、丹羽宇一郎氏の講演。
日本のご意見番とまでいわれる方だけあってその話は大変興味深いものでした。

おみやげに著書「新・ニッポン開国論」を頂いたので早速読まなければ。

新・ニッポン開国論新・ニッポン開国論
(2010/03/04)
丹羽宇一郎

商品詳細を見る


2010.04.25 Sun
ラーメンズ小林賢太郎の単独ライブ

Live Potsunen2010「SPOT」名古屋公演に行ってきました。

いつものことながらこの人の多才さには驚かされます。

公演がはじまってから観客席から携帯電話の着信音がなったり、遅れて
入ってきた観客がいたりと観る側のマナーの悪さが気になる場面もあり
ましたが、それを見事なアドリブで笑いに変えてしまうところもスゴイ!
と思えました。

2時間のライブでしたがあっという間に時間が過ぎてしまいました。




2010.04.23 Fri
小学校に入学して2週間が経ち学校にもだいぶ慣れてきたようです。

家では夜、本の読み聞かせをしてから寝るのが習慣になってきました。

誕生日にプレゼントでもらった、番長シリーズを毎日繰り返し読んで
いたのですが、最近は「かいけつゾロリ」シリーズにはまっているよう
です。

本の内容はどこまで理解できているかわかりませんが、読み聞かせは、
国語力が付くだけでなく、情操面でも効果があるそうですので、なる
べくたくさん読んであげたいですね。


DSC01528.jpg

2010.04.21 Wed
ヒノキ花粉の飛散もピークをすぎたようですが、今年は結局
花粉症の症状が出ないままおわりそうです。

一時期、症状が出たと思ったのですが、そのときは1日で収まっ
たのでただ単に体調が悪かっただけのようでした。

マスクもかけずに春を過ごせたのは十数年ぶりと喜んでいたの
ですが、これが、減感作療法の効果なのか花粉の飛散量が少な
かっただけなのかは、わかりません。



2010.04.20 Tue
PTAの役員も無事、任期を終え、やれやれというところなのですが
今度は建築士会の地元支部の会計を仰せつかりました。

会計という役職は消防団やボランティア団体での経験もあり、気軽に
引き受けてしまったのですが、今年度は建築士会が社団法人から公益
法人に大変革を遂げるという重要な年でいろいろ複雑なことになりそう
なので、少し不安になっています。

前任の会計の方から会計簿やら通帳などを引き継ぎましたが、一緒に
工事現場に掲げる「確認看板」も預かりました。
建築士会で販売しているので、その窓口も会計の仕事のようです。

購入ご希望の方はお問い合わせ下さい。

DSC01501.jpg





2010.04.19 Mon
4月になっても寒い日が続きましたが、ようやく春らしい暖かい日
になったので、飼い犬「こうめ」ちゃんのぼっさぼさの毛を切るこ
とにしました。

DSC01404.jpg


無抵抗でこんな目をされると罪悪感が芽生えます。

素人トリマーで本当に適当にカットしましたが、ようやく
すっきりしました。




2010.04.17 Sat
前回のつづき

基準法の告示では引抜きの力の大きさによって 適合する金物を「い」~「ぬ」
の10段階に分けています。それを柱1本1本に対してどの金物が必要か
適合表から選ぶか、「N値計算」という計算法で算出しなければいけません。

今は、便利なソフトがいろいろ出ているので算出の手間が減りましたが、
当時は、自分でプログラムを組んだり、大工さんに説明したりして苦労をした
覚えがあります。

以前は金物の種類も少なく、施工性の悪い物が多かったので、大工さんたちに
は取付のたびにぶつぶつ文句を言われていました。
ここ数年は金物メーカーが頑張って開発してくれたおかげで様々な金物が販売
されるようになりました。

しかし、今度は金物の種類が増えすぎて、どれを使うか迷ってしまいます。

いちばん困るのは金物の種類を間違えて取付てしまうことなんですが、本来
「ほ」の金物をつけなければならないところに「は」の金物をつけてしまうと
そこが構造上の弱点になってしまいます。

現場に金物の種類がたくさんありすぎると、取付ける人も間違えやすいし、
チェックする方も大変です。

そのため、使用する金物の種類を極力絞ることと、図面を分かりやすく描く
ことを常にこころがけています。


R0011142.jpg



2010.04.16 Fri
建物に地震や暴風などの横からの力が加わると耐力壁を
介して上向きの力と下向きの力が発生します。

chikararyaku.jpg


下向きの力は基礎へ伝わりますが、上向きの力は建物を
浮き上がらせます。現在の木造の構造だと、基礎と土台は
アンカーボルトで固定してありますので、土台は浮き上がら
ないのですがその上の柱が抜けてしまいます。

阪神淡路大震災ではこのようにして柱が抜けて倒壊した建物が
たくさんあったため、その後の建築基準法の改正で抜け止めの
接合金物の設置が義務づけられました。

ホールダウン金物などはそれ以前から使われていましたが、その
使用箇所や数量に規定はなく、当時はなんとなく建物の四隅や
通し柱にいれるものという認識が一般的だったと思います。

それが法制化させたので画期的ではあったのですが、内容がかなり
複雑で現場ではかなり混乱しました。

つづく

2010.04.14 Wed
Googlemap で弊社を検索するとこのように写真が表示されるようになりました。

googlemap.jpg


検索しやすくなりましたので、初めてお越しいただく際にはご確認下さい。
ストリートビューは見られないのは残念ですが・・・



2010.04.13 Tue
住宅の価格を比較するのにまず「坪単価」を見ると思いますが
これで比較するには非常に注意が必要です。

坪単価 = 建物価格 / 床面積 

と計算するのは誰でも分かると思いますが、この式を
構成する「建物価格」と「床面積」の基準がハウスメーカーや工務店
でまちまちで統一されていないのです。

床面積と一口に言っても、建築基準法上の床面積と
施工床面積で大きく違ってきます。

基準法上の床面積は、吹抜けやバルコニー、外部玄関ポーチ
ロフト、小屋裏収納は算入しませんが、施工床面積は業者ごとに
どこまで含むか決めるているので、それによって2、3坪は違って
きます。

建物価格も引渡価格なのか、標準仕様のみで建主の希望が全く
入っていない価格なのかで、全然違います。

そうすると、坪単価を比較するといっても、かなり詳細に中身を
把握していない限り、比較できる物ではありません。

やはり、重要なのは最終的に総額でいくらになるかを把握することで、
その予算の中でどれだけ、自分の希望がかなえることができそうかと
言うことをではないでしょうか。



2010.04.12 Mon
住宅を設計していると、どうしても「家相」がついて回ります。

もともと家相は古代中国の陰陽道が日本に伝わったものが、江戸時代
以降になって庶民に広まったのですが、その当時の家造りの教訓や
迷信、占い的なことが多く科学的な根拠はほとんどありません。

いろんな流儀があって見る人によって結果がまちまちなのも根拠が
あいまいだからと言うことを裏付けているといえるでしょう。

教訓的なことでは、当時は現代のように給排水設備が整っていない
時代でしたので、衛生的に便所が風上にならないような間取りにしたり、
寒い北風が入ってこないように鬼門の入口を避けるなどがあります。

しかし、これらも気密性の高い構造や衛生設備が完備している現在の
家では問題にならないことがほとんどです。

ただ、思いがけない不幸に見まわれた時などは、家相が悪いせいにして、
納得するということもあると思います。

また、何も起きていなくても、少し詳しい人に家相が悪いと指摘されると、
あまり気分のいいものではありません。

家相に振り回されては住みよい間取りはできませんが、誰でも知っている
鬼門や裏鬼門ぐらいは配慮しておくと、いつまでも気分よく住み続けること
ができるのではないでしょうか?
2010.04.10 Sat
製造者にはいろいろな責任が生じます。
不具合が生じた場合は真剣に受け止めて誠実に対応しなければ
なりません。

しかし、それにはかなりのエネルギーを使います。
できれば、そんなことは起きないにこしたことはありません。

そのためには、普段から、適切な材料を適切な工法で造り上げる
ことを心がけています。

コストダウンのために安い材料を使ってそのために不具合が
生じたり本来の耐用年数より短くなってしまっては、その対策の
ためにコストダウンした分以上のコストをかけて対応しなければ
ならないこともでてきます。

つまり、いい物をしっかりつくることが結果的に不具合対策に
つながると言うことですね。

2010.04.08 Thu
住宅瑕疵担保履行法が本格施行されて半年が経ちました。

この法律では半年ごとに資力確保した物件について行政庁
に届けをしなければならいことになっています。

これを怠ると最終的には新築住宅の契約が出来なくなるという
建築業者にとっては大変厳しい法律です。

弊社もこの半年間に保険加入して完成した物件がいくつか
ありますので、書類を作成して簡易書留で県庁へ送りました。

これがもしも郵便事故で届かなかったらリフォーム業者に
業種替えしなければならないので普通郵便では怖くて送れません。

書類自体は簡単な物なのですが、その書式をダウンロードしようと
国土交通省のホームページをみたら非常にわかりにくくなっている
ので思わず「さすが国交省」とうなってしまいました。

その後、岐阜県の関係ホームページをみてみたらこちらは分かりや
すく書いてありましたので安心しました。

やはり直接の窓口となるところは気を遣っているようです。
2010.04.07 Wed
長期優良住宅普及促進事業の平成22年度版
木のいえ整備促進事業」の募集がはじまります。

一般型は昨年と同じ長期優良住宅にたいして100万円の補助、
地域資源活用型は一般型に加えて地域材を構造に使用することで、+20万円の
補助を受けることが出来ます。

申請受付期間は
平成22年4月12日(月)から10月1日(金)まで

となっていますが、長期優良住宅の設計審査期間が2ヶ月かかることと、昨年度のように
先着順となる可能性(昨年は5000棟の枠が埋まりませんでしたが)もありますので、ご相談は
お早めにお願いします。


2010.04.06 Tue
本日、午前は小学校の入学式。午後から中学校の入学式でした。

仕事を抜けて小学校の入学式だけ出席してきました。

去年と一昨年はPTA役員として出席しましたが、一般席で参加する
のは実は初めてです。数年前とちがい父親の出席率がすごく高くなって
いるようで、そうなるとよほどの用事がない限り、出ておかないと、
となってしまいますよね。

保育園の卒園式では立派に卒園証書を受け取った子ども達が、新一年生
になると前よりも幼くかわいらしくみえるので不思議です。

明日からは、毎日30分の道のりを歩いて往復しなければなりません。
ちゃんと行けるのか心配ですが、はやく慣れてくれるといいですね。




2010.04.04 Sun
今日は息子の7歳の誕生日。

ようやく日にちの概念がわかってきたようで今日の日が来るのを
指折り数えながら楽しみに待っていました。

この一年を振り返るといろいろありましたが、確実に成長をして
いるんだなとしみじみと感じました。

家族からプレゼントをもらって息子にとっては最高の一日でした。


DSC01236.jpg








2010.04.03 Sat
ホームセンターにウーパールーパーの稚魚が売られていました。
それを次女が見つけたのがきっかけで、ブラックのウーパールーパーが
やってきました。

次女命名「るぱちゃん」です。

DSC01215.jpg

全長3cmほどしかありません。ほとんどオタマジャクシですね。


DSC01210.jpg

小さい内は内蔵が透けてまる見えです。前足は生えているのに後ろ足はちょっとしか
ないようです。オタマジャクシとは順番が逆のようです。

DSC01212.jpg


いずれは先輩の「うぱちゃん」と同じ水槽に入ると思いますが、とりあえず水槽の横に引っかける
「外掛式産卵飼育ボックス サテライト」に隔離しています。メイン水槽にいる「うぱちゃん」と
の大きさの違いがわかると思いますが、半年後にはこんなに大きくなっちゃうんですね。

2010.04.02 Fri
図面や書類の作成が立て込んでいるときは、何日もパソコンと
にらめっこということもよくあります。

長時間画面を見ているので目にはよくないと分かってはいるの
ですが、なかなか休めることもままならないですね。

最近のアメリカのオフィスではデスクの横に熱帯魚の水槽を置く
のがはやっているそうです。

魚のちょこまかと泳ぐ姿を目で追うと目の筋肉の体操になって
いいということらしいです。

そんなオフィスで仕事をしてみたいものですね。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。