おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.20 Fri
岐阜県では、県内の建築士を対象に、県産木材の良さを活かした木造住宅の提案や、
木造住宅に関する相談や要望に応じられる人材「岐阜県木造住宅アドバイザー」を
養成する講座を毎年開講しており、それに参加しています。

3日間の座学と、1日の現場研修というカリキュラムで全て受講することでアドバイザー
として認定して頂けるとのこと。

今日はその現場研修と言うことで、県産材の流通について現地で学んできました。

まずは県の森林組合

R0016742.jpg


山から切り出された丸太がここに集められ競りにかけられます。
トレーラで運ばれた丸太をここで下ろして買い手が付くとまた
トレーラに載せて製材所まで運ぶのですが、その上げ下ろしと運送にコストが
かかるので産地から直送するシステムもはじめているそうです。

つぎは製材工場に移動

R0016755.jpg


丸太が製材機にかけられて四角い柱になります。

R0016756.jpg


節のないきれいな柱にするには手間をかけて枝打ちをしなければならないのですが、
この写真では枝打ちをした後に成長して節が埋まっていることがわかります。

最後にプレカット工場に移動しました。

R0016759.jpg


以前は大工さんが加工していた梁や、柱は今ではほとんど、コンピュータ制御された
機械で加工するようになりました。

R0016761.jpg


こうやって加工された木材は上棟の日を待つわけですが、ここまでにたくさんの人達
が係わっているということを感じました。

今回は県産材を積極的に活用しようとしている業者さんのところへ見学へ行ったのですが、
県産材は季節によって入荷量に非常にばらつきがでるとか、林業関係者の体質が古くて
苦労しているというようなことをおっしゃっていました。

現状、構造材のほとんどが輸入材になっている理由はそうゆうところにもあるのかも
しれません。

普段、製材された四角い材木を見慣れているとつい忘れがちですが、木は一本一本
個性のある生き物だと感じさせてくれたいい研修でした。

スポンサーサイト
2009.11.17 Tue
ひさびさにまともな休みが取れたので
犬山市の「野外民族博物館 リトルワールド」に家族で行ってきました。

ここは割と近くにあるので今までも何度か行ったことがあります。
世界中の伝統的な建物が列んでいるのでそれを見て回るのも楽しいのですが、
今回の目的は期間限定イベント「世界の肉料理」です。

各国の肉料理を一皿ずつたのんで、家族で分けて食べました。
全種類制覇するつもりで行ったのですが、これだけでおなかいっぱいになりました。

li01.jpg
スーチカーとミミガーの盛り合わせ (日本)



li02.jpg
東坡肉ラーメン (中国)



li03.jpg
シュハスキーニョ  (ブラジル)



li04.jpg
サテアヤム (インドネシア)



li05.jpg
カリーヴルスト (ドイツ)



li06.jpg
ウィナーシュニッチェル (オーストリア)



li07.jpg
ポッロ アッラ カチャトーラ (イタリア)



li08.jpg
ワニの串焼き



li09.jpg
ハリヤリティッカ (インド)



li10.jpg
ガイヤーン (タイ)


どれも美味しかったのですが、特におすすめは、東坡肉ラーメンとガイヤーンでした。

これだけの種類の肉料理を食べる機会もなかなかないですし、いろいろな味が楽しめたので
家族全員満足して帰りました。

2009.11.02 Mon
春に新型インフルエンザで延期になった修学旅行に長女が行ってきました。
京都・奈良へ1泊2日の旅程です。


R0016512.jpg



延期になった頃は旅行先で発生していたのでそれを持ち込まないように
ということで延したのですが、最近では、あちこちの近隣の学校で学級閉鎖の
話がでるようになってしまいました。

もしうちの学校でも学級閉鎖になれば、また延期もしくは中止になってしまう
ということで、心配していたのですが、必死に予防に努めたおかげか、全員
そろって旅行に出発することができました。

2日間の旅行は慌ただしかったようですが、無事帰ってきて、「楽しかった!」
と言ってくれたときには、ひと安心できました。

それにしても、学校のメール配信システムで、旅行中に数回、メールが来たの
ですが、それで旅先の様子や帰りの到着時刻なども知らせてもらえました。

便利になったものだと感心してしまいました。

Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。