おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.26 Thu
小学校の卒業式にPTA副会長として出席しました。

卒業生が卒業証書を受け取る時に
将来の夢を一言づつ語ったのですが、
その姿が妙に大人びて、
頼もしく見えました。

来年は長女が卒業しますが、
涙で祝辞が読めないなんてことがないように
しないといけません。
スポンサーサイト
2009.03.19 Thu
先週、自治会の旅行で北陸に行ってきました。

帰りに昨年全線開通した東海北陸自動車道をつかって
白川郷に立ち寄ったのですが、そこで、飛騨地方の名産
朴葉みそ」を買って帰りました。
飛騨の旅館に泊まると朝食に必ずでてくるアレです。

これをストーブで焼いてあったかいご飯にのっけて食べると
朝から3杯はいけます!

R0014392.jpg






2009.03.14 Sat
「自立循環型住宅設計講習会」を受講してきました。

自立循環型住宅とは
「気候や敷地特性などの住宅の立地条件及び住まい方に応じて
極力自然エネルギーを活用した上で、建物と設備機器の設計や
選択に注意を払うことによって、居住性や利便性の水準を向上さ
せつつも、居住時のエネルギー消費量(二酸化炭素排出)を200
0年頃の標準的な住宅と比較して50%にまで削減可能な2010年
時点までに十分実現化できる住宅」
だそうです。

要は、今ある省エネ技術を組み合わせてで10年前の半分のエネ
ルギー消費量の住宅をつくりましょうということです。

自立循環というと自給自足的なイメージがありますが、そこまでは
現実的でないのでとりあえず、京都議定書の2010年までにCO2
排出量を減らすのを目指しているそうです。

それで、この講習では住宅内で消費されるエネルギーを用途別に
分類して、それぞれで省エネの手法を取り入れるとエネルギー
消費を何%削減できるか計算しその合計で評価するということ
でした。

今ある技術で達成させるのが前提なので、われわれもすでに
取り組んでいる内容が多かったのですが、その中で、日射遮蔽(
しゃへい)は夏の日差しを遮るため冷房に効果があることから、通
風より優先して考えるべきだとの話がありました。それについては
常々強化すべき課題だと思っていただけに特に印象に残りました。

省エネ法の改正もあり、今後ますます省エネの要件は厳しくなって
いくと思います。今回の講習の内容は最低減のことと考え、それ
以上のことに取り組んでいく必要を感じました。
2009.03.05 Thu
ゼニガメの飼育を始めて半月がたちました。

何も知識がないままもらってきたのですが、ゼニガメを
室内で飼うのが意外に大変だと言うことがわかってきました。

はじめは、とりあえず、40cmの水槽を買ってきて水を少し入れておいたのですが
それだと、ほとんど動かないし、エサも食べません。

で、調べたら冬眠をさせない場合はヒーターで保温しないといけないようです。

さっそく、26℃固定のヒーターとハロゲンライト、カメ用のフィルターを
通販で買いました。
少量の水では設置できないので、庭にあったレンガと石を拾ってきて
水槽内に高低差を作ることで、水の深いところにヒーターとフィルター
を設置できるようになりました。

適温になると、活発に動くようになってエサもよく食べるようになりました。

水槽の中を泳いだり、エサを食べる姿は愛らしく見ていて飽きないのですが、
今度は水槽の汚れが深刻になってきました。

カメは食べ残しやフンで大型の熱帯魚並みに水を汚すそうです。
2才のゼニガメと言え、3匹いるとかなり水が汚くなります。

水槽の掃除をしても2日目には臭くなり、3日目にはかなり濁ってきます。
フィルターも気休めにしかなっていないようです。

カメは水槽の水を飲み水にするのですが、汚い水は飲まないらしく、
皮膚病にもかかりやすくなるそうなので、やはりこまめな水替えは欠かせないようです。

とりあえず、アミでフンや食べ残しのエサをすくったり、フィルターをまめに
掃除してしのいでいますが、はやくも濾過能力の高い外部フィルターというものが
欲しくなってきました。

いろんな意味ではまりそうです・・・。


R0014288.jpg


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。