おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.31 Fri
先日紹介したH様邸の上棟が完了しました。

こちらの建物は私が以前勤めていたART都市開発(旧櫻井建築設計事務所)の櫻井先生による設計です。


H邸上棟1



お昼にはお客様のご厚意でうな丼をごちそうになりました。

H邸上棟3



H邸上棟2


炎天下の作業お疲れ様でした。

平田建設 百年の家プロジェクト 木造 新築 住宅 岐阜
スポンサーサイト
2007.08.27 Mon
中国から輸入した使い捨て割り箸の危険性に関する記事を見つけたので紹介します。

口に入れるのは食べ物だけじゃない
危ない中国製「割り箸」

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20070823/132912/?P=1
(全文閲覧するためには無料会員登録が必要です。)

その中でも特に気になったのが、割り箸を製造する際に使用した薬品に関する項目です。今まで特に気にせず使っていたのですが、割り箸の大部分が中国からの輸入品であることを考えると、これからの使用をためらってしまいます。

以下本文より抜粋
2007.08.21 Tue
先日の建築基準法の改正(改悪?)で混乱が続いているのは
ご存じの通りでしょうが、
昨年の基準法改正では、建物を増築する際の既存部分の
耐震化が規定されました。

増築の相談はちょくちょくあるのですが、お客様はもちろん
そんなことは、ご存じありません。
増築するには今使っている建物を耐震補強するか、
それが出来なければ、増築自体が出来ない旨を説明すると
みなさん困惑されてしまいます。

しかし、先月起きた新潟中越沖地震やそれ以前の大地震で、
現在の耐震基準で建てられた建物に被害が少なかったという
報道が多数されています。

ご自分やご家族の生命を守るという意味で、
増築やリフォームの機会に耐震補強をされることを、
おすすめしております。

地震被害


平田建設 百年の家 木造 岐阜県 新築 家づくり
2007.08.08 Wed
今回紹介するH様邸は平屋建ての木造住宅でバーニーズ・マウンテン・ドッグという超大型犬3頭とご夫婦が住まわれる予定です。

杭打ち


敷地は田んぼを埋め立てたのですが、かなりの軟弱地盤のため
8mの摩擦杭を採用しました。

基礎完成


ようやく基礎が完成しました。
地熱利用24時間換気システム「デライト」を導入するため
基礎断熱仕様になっています。

お盆明けに上棟予定です。

平田建設 百年の家 木造 住宅 新築
2007.08.04 Sat
自宅の軒先にツバメが巣をかけました。


7月8日
ツバメ1

フンを受ける板を付けようとしたら巣がとれてしまったので中を記念撮影
羽が敷き詰めてあります。
その後、ドロをこねて板の上に固定しておきました。


7月22日
ツバメ2

2週間後ヒナが顔を出しました。

ツバメ3


ツバメ04

親ツバメが近づくと一斉に口を開けます


ツバメ05


ツバメ06

親鳥はつがいで交互に、3~5分間隔でえさを運んできます


7月28日
ツバメ07

ツバメ08

ヒナも成長して巣も手狭に見えます


7月29日
ツバメ09

産毛もほとんど生え替りました。

8月1日
ツバメ10


ツバメ11

人間でいうと中学生くらいでしょうか


ツバメ12

夜はこんな感じで寝ていました


8月2日
ツバメ13

ついに巣からまけ出る者が・・・


8月3日
ツバメ14

いよいよ巣立ちの日がやってきたようです


ツバメ15

と、思ったら夜には帰ってきて寝てました。


8月4日
ツバメ16

次の日の朝にはもういませんでした。
来年もまたあえるでしょうか・・・


テーマ:日記 - ジャンル:日記
雑記    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2007.08.01 Wed
以前から取引のあった瓦工房の社長I様のご自宅の新築工事を受注しました。

当初は、今まで住んでいて愛着のある築100年以上の古民家を改修する予定でしたが、80坪の古民家を耐震補強してリフォームする工事と40坪の新築で予算があまり変わらなかったため、悩んだ末に新築されることとなりまた。

以前の建物以上に愛される建物になるように鋭意工事中です。


現場写真


瓦はもちろんI様が焼いたものです。


I邸2


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。