おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.03.25 Tue
太陽光発電システムもいよいよ普及期に入ったようで、設置する際の補助金も今年度で
終了するようです。

新築の際に導入を検討される方もふえてきて、話を伺っていると、ハウスメーカーでは
屋根一体型ソーラーパネルをおすすめしているようですが、これはちょっとどうかと
思いますね。

屋根一体型のパネルは見栄えがよく、屋根葺き材が省略できる分コスト的にも有利だと
いうのはわかるのですが、故障したときに困るのは目に見えています。

これが保証期間内ならまだいいのですが、保証期間を過ぎていたら修理費だけでなく
取り外し取り付けの工事費に数十万円はかかりそうです。

部分的に取り外しての修理になった場合だと修理期間内の風雨対策もしっかりやって
おかないと雨漏りしますしね。

ソーラーパネルの寿命が20年とすると、瓦など屋根材の寿命のほうが長いというのも
のちのち問題になりそうです。

20年後に仮に新型のソーラーパネルに載せ替えようとしたら、どうなるのでしょう?

最悪パネルの面は全面やりかえということになり、これもムダな出費ですね。

ソーラーパネルを乗せるなら一般的な屋根置き型が現時点では無難な選択だと思います・・・。






スポンサーサイト
2014.03.06 Thu
システムキッチンやユニットバスなど住宅設備のショールームめぐりは
家づくりの醍醐味でもありますね。

DSC02495.jpg


数社のショールームをはしごしてメーカーを決定し、さらに仕様を
決定するのに数回足を運ぶ方は多いと思います。

どこのメーカもキッチン、バス、洗面化粧台、一部メーカーでは便器も
おいてあり、私たちが見てもわくわくしちゃいます。

でも、ショールームのアドバイザーのかたに一通りの説明をしてもらい
ながら、見積もりをつくってもらうと2時間では足りないくらいで、
終わった頃には疲れちゃいます。

ショールームを訪れるときは時間と体力に余裕のあるときにしたいですね。

DSC02493.jpg
2013.12.09 Mon
今年も関市役所市民広場でのイルミネーション事業がはじまりました。

DSC03732b.jpg


題して「VIVA!関! 輝きのメタルアート・ハモミリヲ」をいうことで
昨年までのイルミネーションコンテストとは少し趣がかわり、メタルアート
コンテストとなりました。

昨年弊社が出展した作品はありがたいことに人気投票で第2位を頂きまして、
今年も何か作らなくてはと考えていたのですが、建築の廃材をつかうアイデアが
浮かび、なんとか作ることができました。

それがこちらです。

DSC03735.jpg

今回は開催前1週間と短期間でしたが社員全員と力を合わせて作った作品です。
前回もそうだったのですが、みんなで作るとそれぞれがアイデアを出し合いので
思っていた以上のものが出来上がっていく気がします。

作品は今月22日まで毎晩17:00~21:00まで点灯しております。

これ以外にも素晴らしい作品がたくさん並んでおりますので、ぜひお出かけください。

2013.09.25 Wed
少し前にガスボイラーにヒートポンプを組み合わせたハイブリッド給湯器なるものが
登場しました。

GHV.jpg


一次エネルギー効率がよいという触れ込みですが、ランニングコスト(光熱費)もイニシャル
コスト(機器購入費)もエコキュートより高くなりそうなので、おすすめしにくい商品がでたな。
くらいにしか思っていなかったんですが、たまたまメーカーの営業マンが宣伝にやってきたので
実際のところを聞いてみたのですが、「まあそう言われると、そうですね。・・・」
と苦笑いをしながら帰って行きました。

私なら同じメーカーでだしている、太陽熱利用給湯システムをおすすめします。
これなら環境にもいいですし、機器の値段も↑と同じくらいで光熱費の節約にもになりますので。




2013.07.02 Tue
LEDのダウンライトの価格がずいぶん下がってきました。

数年前の半分以下で買えますので、電球のダウンライトと変わらないかむしろ
安いくらいです。

ただダウンライトには問題があり単純にお客様にすすめられなかったので、
実物を買って検証してみました。

DSC02367.jpg

従来の電球のダウンライトは器具に大きな穴が開いており、そこから電球の熱を
放熱しているのですが、熱と共にホコリも天井裏に舞い上がってしまいます。

LEDの製品はそういった穴はなく密閉したケースになっているのでそういった問題
はなさそうです。

コンバーターの部分は発熱するので断熱材で覆われるような使い方は器具の故障や
寿命を縮める原因になるので避けた方がよいです。

DSC02374.jpg

弊社事務所のダウンライトを一つだけ器具ごと交換してみました。
建物が古いので天井がきたないのが気になりますね。

右が白熱電球、左側がLEDです。LEDのほうがかなり明るいのがわかりますね。


LED照明器具は価格も手ごろになってきたので、新築ではオールLEDが主流に
なってきましたし、既存の住宅でもリプレイスが増えてきそうですね。

Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。