おしらせ家づくり設計雑記PTA家電・デジモノ生物DYIアウトドア日記こども未分類
毎度ありがとうございます! こちらは平田建設(株)の公式ブログです。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.07 Mon
ゴールデンウィーク明けに長女は実力テストがあるということで
どこにも遊びに行けないというのもかわいそうだったので、息子だけ
連れて鈴鹿サーキットの遊園地モートピアの遊園地に行ってきました。

鈴鹿サーキットの遊園地は低年齢向けののりものと自分で運転する
のりものが多いのが特徴で、へタレの息子は低年齢向けののりものを
中心にまわっていましたが、のりもの研究所というところを見つけ
チャレンジしてみました。

これは、電動カートのフレームにステアリングやサスペンション、タイヤ
などを自分で取り付けて、完成したら試乗し、また分解して元にもどす
ところまでやります。

DSC00278.jpg

所定の位置にあるパーツや工具を自分でとりにいくのですが、はずしたナットや
工具の置く位置まで決めれらていて、わりときびしく指導されるのですが、
それって実際の作業でもけっこう重要なことですよね。

DSC00286.jpg

自分で組み立てたカートを試運転しました。意外にうまく走っていました。

DSC00299.jpg

お昼からは国際レーシングコースをカートで走るサーキットカートにエントリー。
普段は半周で終わりなのですが、この日はGW特別企画でフルコース走れる日でした。
F1では1分30秒ほどで廻るコースを25分かけて1周します。

DSC00322.jpg

スプーンや130Rはフルコースでしか体験できないので得しました。

DSC00334.jpg

2人乗りのカートの隣で息子も楽しそうに乗っていました。

DSC00343.jpg

鈴鹿サーキットまでは2時間ほどでいけるくらいの近くに住んでいますが、
なかなか行く機会が無く今回初めてでした。

息子と2人だけだということもあったかもしれませんが、割と楽しんでこれました。
機会があればまた行きたいですね。

スポンサーサイト
2012.04.10 Tue
桜の花も今年は間に合わなかったくらいですが
昨日、市内の学校は入学式、始業式が行われ次女も
中学校に入学しました。

息子も3年生になり今日から新しい登校班で登校です。

2012-04-10 07.34.45

私はといえば、片道2kmほどの通学路を、一緒に登校して、
ランニングで家まで帰るというサイクルをあいかわらず
続けています。

この登校班も長女のいるころは10人ほどいたのですが、
今では5人、来年は4人と年々減少中です。

分団によっては増えている班もあるので、ただ少子化
が原因というわけでもないような気がします。

最近、土地を探す条件の中に

「昔ながらの古いつきあいのある地区は避けたい」

とおっしゃる方が増えているのですがまさに、
その避けられている地区の子どもたちなのですね。

自治会でも、もっと若い人たちが住みやすい環境にして
いかないと限界集落となってしまうのも時間の問題かも
しれません。
2012.03.23 Fri
小学校の卒業式に出席しました。

今回は次女の卒業式です。

2年前の長女の卒業式の時は来賓席に座っていましたが、
今年はふつうに保護者席です。

いつまでも幼いと思っていた次女でしたが、急に大人びて見えました。

卒業生全体にいえることですが、校長先生や来賓の方たちの長い話を
頭一つ動かさずしっかり聞いていた姿は本当に立派で成長したんだなと
実感しました。

ただ、残念だったのは、保護者席のお母さん方の一部でおしゃべりを
し続けていた人がいたことです。

たまりかねて注意したらその後は静かになりましたけどね。



2011.12.12 Mon
先週の勧進で「山の講」の資金を集めましたが、その後の
日曜日にどんどを作りました。

s-NCM_0128.jpg

山から竹を切り出し、わら縄で縛って固定します。
同じ校区の別の地区では子ども達だけでつくるところが多いようですが
私の地区では、子どもが少ないので、その父親が集まって作っています。

s-NCM_0129.jpg

組み上がったどんどは6m以上の大きさになります。
これにわらや柴をいれて完成です。

s-NCM_0140.jpg

そして、1週間後の土曜日の深夜、山の神様にお参りしてどんどに点火します。
もちろん、子どもも起こして連れて行きます。

よく乾燥していたようで、一気に燃え上がりました。

そうしたらしばらくしてサイレンの音が近づいてきました。

近所のアパートの住人が火事と間違えて通報したようです。
消防署には事前に届けを出してあったのですが、なぜか
伝わったいなかったようです。

s-NCM_0141.jpg

消防署員のかたや警察官もよくあることなのか、挨拶だけして
すぐに引き上げていきました。ごくろうさまです。

一夜明けて、男の子たちが公民館に集まるのですが、とりあえず、
そこでカレーを食べさせて、集めたお金の残金で市内の模型店に
ガンプラを買いに行くのが通例になっているようです。

s-NCM_0143.jpg

その後適当に遊んで解散という流れになっています。

この山の講は昔からずっと続いている行事ですが、いろいろ
形骸化していて、よくわからい部分が多いのですが、なんとなく
ずっと続いていくのでしょう。

子どもたちは楽しんでいたのでそれが一番ですけどね。




2011.12.03 Sat
明け方近くにに「ドカン!!」という音がしたので飛び起きたら
息子がベッドから落ちた音でした。

息子のベッドは1mくらいの高さがあるので落ちれば痛いでしょうし
寝ぼけていてびっくりしたのもあるでしょうから、けっこう泣いて
いましたが、こちらもまだ眠いのでなんとか寝かしつけました。

朝、起きてからも「肩が痛い」と大げさに痛がっていたので、
念のため病院に連れて行ってレントゲンをとってもらったら、鎖骨
がボッキリと折れていたようで、全治4週間だそうです。

頭を打たなかったのは、不幸中の幸いというかまあよかったのですが
当分、運動はできないし、かがまないようにするためのギプスをいつも
付けていないといけないのは、かわいそうですね。

gibusu.jpg


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。